fc2ブログ
TOP PAGE
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)
Read more

004 サイドベンディング 割りたくない!割りたくない!割りたくない!

え~~~っと。かなり間が空いてしまっていますが地道に作業してます。SideBending=日本語で言えば側板曲げ。インドネシア語で言えばpembengkokan samping。読めませんが、気合入れれば意味は判るかもしれません(嘘ちなみにインドネシア語って日本人にとって習得しやすい言語だそうです。ではスタート。久しぶりに登場!FoxBenderFoxBenderの製作記はコチラ→リペア雑記 FoxBenderを作るゾ! その1 リペア雑記 FoxBender その2...

 13, 2022   4
Read more

003 ボディ材着手 チップはポテトが良い(´・ω・)

まぁ失敗するという事は進んでいるという事ですよ。冒頭から情けない話ですが、今回は失敗話成分多めで。サイド&バック材に今回ホンジュラスローズとココボロを採用します。J-45といえばマホガニーなんですが良質な材の入手は困難を極めつつあります。45らしさは失われてしまいますが「これはこれで良いね!」という線を目指します。ココボロも入手難及び高騰しておりますが、今回運よくGET。いやー美しい。これはテンション上が...

 10, 2021   1
Read more

002 まずはトップ板から

さて間が空きまくってますがチマチマやってます。今回盆休みという事で工程を組んでいたんですが色々不備があり考えていた作業の30%も進んでません(キリッ「プランが雑なんだよ」「いや材料の段取りが悪い!」などと脳内会議が開かれるも工程は遅れるばかりでございます。今回はトップ板ですが、裏では他にも色々やってたのよ( ゚Д゚)ノまぁそんな記事は後日。FOX BENDERの続きです。フォスナービットでキワに穴を開けましてステンの...

 16, 2021   1
Read more

001 J-45style作製始動!

「Jumbo」語源は実在した象の名前である。転じて大きい、巨大なものを称するに至りついには巨大旅客機の愛称となった。「Jambo!」スワヒリ語の挨拶である。特に何かに転じた訳ではない。「ジャンボ尾崎」尾崎将司の事である。プロ野球選手から転じてプロゴルファーになった。今回のジャンボはJ-45のJumboである。J-45といえばgibsonの代表的なアコギで最も売れたアコギだとかそうでもないとか。愛用ミュージシャンは吉田拓郎、長...

 28, 2021   5
Read more

052 無事下山致しました ~00-style 完成っ!!!!~

長い道程であった。果てしなく思えた。しかし、登山に喩えたこの制作記も無事終えることが出来た。出来上がった4本の成果に色々言いたい事はあるけれども、終わってみれば愛おしくもアリ。まずはインドローズのから紹介。(写真が妙に赤みがかったようなのもありますが、ご容赦下さい)[spec]top: Sitka Sprucebody: Indian Rosewoodneck: Honduran Mahoganybridge: ebonypeghead: Gotoh SGS510Z-MGfingerboard: ebonyぐはっ!思い切...

 25, 2020   4
Read more

051 サドル溝掘りジグ

お盆休みですが家にこもって木を削っております。コロナと猛暑で頭押さえつけられた日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。こんな時ですが医者に「んー海にでもいって目の保養が必要ですね。いろんな意味で。」とか診断されれば出掛ける言い訳もたつのですが、家にこもって木を削ります。ギターだって目の保養になるハズ( ゚Д゚)!たぶん・・・さて一向に進まないでいたアコギですが、新規の受注が入ったこともあり、現...

 16, 2020   1
Read more

008 バインディング&パーフリング 大サービス?の割りまくり!

皆様におかれましてはコロナの影響は如何でしょうか?文字通り世界が一変したウィルスですが、自粛の中、ギター制作は最適な趣味の世界。まぁご家族には白い目で見られますがね(;´Д`)y─┛~~. 私は小さいながらも会社を経営しておりまして、その中で医療関係の部門を抱えており結構忙しくもコロナの恐怖と闘っております。また、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。もろドリフ世代なので志村はショックでしたね。...

 06, 2020   6
Read more

008 指板作成

以前書いた記事でも紹介しましたが、テーブルソーを購入し、クロスカットスレッドなるものを作りました。色々活躍してくれているんですが、これを作った一番の目的は「指板の溝堀り」です。今まで手ノコでやっていた、あの重労働から解放され時がやってきました!その為にstewmacで買ったFret Slotting Table Saw Blade!これを使う為に、テーブルソーも米国から輸入しました。(軸がインチ)一般的なブレードと比べてもこんなに薄...

 09, 2020   1
Read more

007 光芒一閃!マホボディのフレイムトップ化!

明けましておめでとうございます。今年もこのブログを見てくださっている方々皆様にとって素晴らしい音楽ライフとなります様、心より祈念申し上げます。さて、もう一つのボディですが「マホボディで行こう!」と決めたにも拘らず変更します。同時進行中のHIDEベースで失敗したフレイムメープルが今回作っているmid-scale ストラトに使える事が判明しました。これがレギュラースケールのストラトだとギリギリアウトなんですが・・・...

 07, 2020   2
Read more

015 ネック作り トラスロッドを作るゾ その4 & 溝堀

だーいぶ間が空いてしまいましが、ベースです。なぜ空いてしまったかと言うとナットの接着です。前回このロックタイト638で接着し、一応くっ付きましたがやはりこれだけでは圧倒的に不安が残るわけです。なのでロウ付けや溶接を試みたいと考えていたのですがこんな小さな溶接は自分には無理。間違いなくロッドごと溶けて折れてしまうでしょう。ロウ付けもケミカルで接着した後ではイマイチ意味が見いだせない。やはり溶接点付けし...

 10, 2019   2