FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リペア雑記 Go-bar System 発動( ゚Д゚)!

  12, 2015 20:10
Go-bar(ゴーバー)システムなるものが存在します。
これはブレイスの接着に使用される事が多く、
何らかのしなりのある棒でクランプ対象を押さえ込む方法です。
利点は力加減の調整のし易さと、Rの付いたものをクランプするのに
均等に力を加えやすいという事になろうかと思います。

デメリットはやはりすごく場所を食うでしょうか。
これは大いに悩みました。
何しろ我が工房は6畳一間。
色々置いてありますので、もう犬一匹くつろぐスペースもございません。
IMG_inu001.jpg
・・・ってオイ!そこは工房唯一の生活スペース「お布団さま」じゃ!
あっち行けシッシッ( ゚Д゚)ノ

IMG_0420.jpg
go-barに戻ります。
まずしなりのある材を用意します。
しなりのある材と言えばやはり「竹」。
これはヤフオクで4本1000円で買った中古の竹刀。
どーでもいいですが私、小・中学と剣道やっておりました。懐かし~。

IMG_0421.jpg
バラすとこんな感じに。
これをさらに2本に割ろうか悩んだんですが、
取り敢えず数は足りそうなので今回はこのまま。

IMG_0423.jpg
クランプ対象と接する所にフェルトを貼り付けます。

IMG_0422.jpg
これをあるスペースに合わせてカット。
そのあるスペースとは・・・

IMG_0424.jpg
こちら。ドラムサンダーと床の間です。
普段は資材置き場と化していたのですが無理やり片付けました。
まぁクランプしている間だけ避難してればいいので。

さぁ準備が整ったのでいざクランプ!(ドキドキ)

IMG_0425.jpg
左右のバランス取りつつ、はみ出たタイトボンドをふき取りつつの作業。
順調に2本目のクランプを終え3本目に突入しようとした時、事件は起きました。
なんとドラムサンダーがゆらりと手前に移動して来るではありませんか。
「こいつ、動くぞ・・・!」( ゚Д゚)
ドラムサンダーを乗せる土台と天板は固定せず、乗せてあるだけの状態だったのですが
竹クランプの力が天板をドラムサンダーごと持ち上げ始めたのです!
なんという竹クランプの力!5倍のエネルギーゲインどころじゃない!!

IMG_0426.jpg
慌てて土台と天板の固定を試みます。
土台側は写真の蝶ナット位置に穴が開いており、天板に穴を空けるだけで良かったので、作業は5分程で終わりました。
というかネジ類を色々買い置きしてて良かった(;´Д`)フゥ

IMG_0427.jpg
天板側はこんな感じ。事なきを得ました。

IMG_0428.jpg
これでもう動くことはないハズ。
落ち着いて3本目をクランプ。
写真が暗いですね。スミマセン

IMG_0429.jpg
いやぁ不恰好ながらも何とかGo-barでクランプするに至りました。
Go-bar systemは本数を増やしていくとそれに比例して
かなりの力が掛かるので、天板の固定はとても大事なようです。
関連記事

Comment - 2

エースの城  

No title

スピードが上がってきましたね。色々とご苦労様です。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

城さんどもども。
お待たせして申し訳ありませんm(-_-)m
春先には仕上がってるといいなぁ、ぐらいのスピードでやってます。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。