FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

015 指板接着まで

  24, 2015 18:56
ダブテイルも何とか格好が付いたので、
ネックをどんどん仕上げていきます。

IMG_509.jpg
指板用のジグです。
CADから出力したものをMDFの板にカーボン紙で書き写します。
フレットの線は書く必要ないんですが、指板とあわせやすいかなと思い書いてみました。

IMG_510.jpg
一方、指板にセンターラインを引きます。
黒のシャープじゃ見づらいですが・・・。
フレットに対して直角になるように、フレット溝に定規を刺してスコヤを当ててます。

IMG_511.jpg
それぞれのセンターを合わせ、0フレットにドンつきで位置決め完了。

IMG_512.jpg
両面テープとクランプを駆使し、トリミング。
チップしないように少しずつ削ります。

IMG_514.jpg
完成~。
サウンドホール側の処理(デザイン)は未だ思案中也。

IMG_518_k.jpg
さてこれは何かと言うと、ヘッドのサンディングをしています。
0フレットから4mmの線の所からヘッド角が付くようにしたいのですが、写真の緑のラインが崩れないように削ります。このラインがセンターラインに対して直角で真っ直ぐの線になるまで根気良く削ります。

IMG_519.jpg
0フレットの位置が決定する作業でもありますので、削りすぎ注意です。
削れば削るほどブリッジの位置が後方になって行くので慎重にやらなければなりません。(指板の溝切りを終え、スケール長を決定している為)

IMG_520.jpg
ラインが決まったら、スプルースの破片を0フレット位置に貼り付けます。
スコヤを当てているサイド側がセンターと平行になっているとこの作業が格段に楽です。

IMG_521.jpg
指板横に4点コマを接着して位置を決めます。
コマはカーフライニング材です。
これは奥村氏の技( ゚Д゚)!
これで安心して指板の接着が出来ると言うわけです。

IMG_522.jpg
今一度センターの確認。
良いようです。

IMG_523.jpg
さて、指板接着の前にヘッドの成型をします。
テンプレートが当てられるように先程のスプルースをヘッド角なりに削ります。

この辺の作業はコーノ師匠の丸パクリですので、そちらを参考にされても良いかと。

IMG_524.jpg
ペグ穴位置でビス止め。

IMG_525.jpg
成型しております。

IMG_526.jpg
完成。

IMG_527.jpg
ようやく接着です。
0フレット辺りとダブテイル付近の接着剤を良く拭いておきます。
タイトボンドが固まってから削るよりはるかに楽です。
関連記事

Comment - 4

エースの城  

No title

やっと流れや形が解るようになって見るのも愉しいです。指板表面の丸いマークの位置が二種類違うのは何故ですか。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

これは有名メーカーのものを参考にしたらマークの入れ方が数種類あったので、どっちがいいのかな?と曖昧なまま2種類を採用してみたからです。
特にこうでなければいけないと言いう決まり事もないので好みなんですがね。

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>非表示様

ありがとうございます!
更新ペースがイビツなブログですがw
たまに遊びに来てやって下さい。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。