FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

019 フレット打ち~ネック接着~塗装準備他

  19, 2015 20:01
フレット打ちです。

IMG_631.jpg
ウクレレは指板にRが付いていないのでフラットなのですが、
食い付きを強くしたいので僅かに曲げて打ち込みます。
この辺はストラトのときの記事を見て頂ければ何を言いたいのかわかると思います。
まぁ私見でしかありませんが・・・。

IMG_632.jpg
シックネスゲージで浮きをチェックしてます。
ハイポジション側は下に当て木して細心の注意を払い打ち込みます。
ストラトで当て木を忘れ、指板折ってしまった記憶が蘇ります(ノД`)ノ

IMG_633.jpg
打ち終わりました。
この後ベベリングファイルで均して、さらにハイポジションの
ボディに乗っかるところだけある程度仕上げます。
接着した後ではやり辛いですからね。

IMG_636.jpg
バインディングを巻いている訳ではないんですが、
両端のタングをカットして打ち込んだので隙間を
エポキシ接着材で埋めているところです。

IMG_629.jpg
導管埋めを接着前にしてしまうと、フィラーが残って接着に悪影響が出るのかしら?
う~んと首を捻りつつも接着に影響の無い裏板・側板を埋めています。
マスキングすれば良いんでしょうが・・・。

IMG_630.jpg
なんて悩みつつも埋まっていく導管。
私が使ってる水性フィラーは優秀な方だと思うのですが
やはり1回では埋まりません。3回やったところです。

IMG_635.jpg
さて、いよいよネックを接着です。タイミングは2つ。
塗装前か後か?
キレイに仕上げられればどちらでも良いのでしょうが、
リペア時のネックリセット等メンテナンス性を考えると、
塗装後に軍配が上がるでしょう。
動画を見る限りはマーチンはそうしてますね。
奥村氏もそうしているようです。「非常に緊張を強いられる作業」と
おっしゃってますが、然もありなん。
しかしながらコレはハードルが高い。
まだ不慣れな面も多いので、今回は先に接着します。

写真はボディを挟むようにネックを縦方向(?)に締め付けるための当て木です。

IMG_634.jpg
事前に必ずリハーサルをします。
これはホントに大事です。
先輩ルシアーの方々は語らずとも皆、
当たり前の用にそうしています。
これから始めようという方へのアドバイスとしてm(-_-)m
クランプを固定し終わったら濡れペーパータオルみたいなモノで
はみ出たタイトボンドをふき取ります。
リハーサルの時にこの「ふき取り作業」が問題なくできるか?もチェックします。

IMG_627.jpg
作業的には前後しますが、ペグ穴を空けている所ですね。
表からはブッシュの径・深さを。裏からポストの径・深さを空けます。

IMG_628.jpg
仮付けしてみました。GOTOHのuk-700です。
むむ、右上のペグ!バランスが悪いぞ!
もうどうしようも無いけどね( ゚Д゚)ノ
関連記事

Comment 6

エースの城  

No title

形がすっかり出来上がっているので良く判ります
相変わらず言葉が判らないのが残念ですが・・・
ご苦労様です 頑張って下さい

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

お待たせしております。
2~3日中には塗装に入るので、
そこから約一ヶ月後に完成予定です。

Edit | Reply | 
deoemon  

やっぱりそうですよね

精力的にやってますね!
指板、ジョイント接着、リハーサル・・・
やっぱりそうですよね。
何だかすごく頷ける話がテンコ盛りで、読ませていただきながら自分の失敗をふり返ったりもしてましたよ。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

ありがとうございます!
いやぁ初めての箱モノで中々進まず・・・。
難しいですね。失敗も多々ありお恥ずかしい限りでございます。

レゾナンスギターの工房、いよいよ稼動し始めたのですね。
影ながらひっそり応援しています!
あ、工房のサイトのリンクも貼っていいですかね?

Edit | Reply | 
deoemon  

No title

えっ、貼っていただけるんですか?
大変光栄です!
これからもよろしくお願いします。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

貼っておきました!
これからも宜しくお願い致しますm(-_-)m

Edit | Reply | 

What's new?