FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007 サイドベンド 未曾有の大惨事

  18, 2015 21:00
だいたいね。
最初から上手く出来るなんて事はないんですよ。何だって。
生まれてスグ立って歩きましたか?
自転車だって、最初は補助輪なんか付けてたでしょ?
何でも誰かに教わったり、自ら学んだりして来た訳ですよ。失敗しながら。
ヨチヨチ、ヨタヨタとこう・・・ね。
そうしてやって来た訳ですよ。

だからね・・・
やっちまいました!!
割っちまいました!
側板を割っちまいました!
よおおおおぉぉぉ・・・・
(´;ω;)
今回は若干やさぐれ気味にスタートするのでした。

IMG_00_80.jpg
サイドベントの前に基準となる直線を出します。
側板最大の厚みが105mm。表板・裏板に付けるRを
考慮して115mmにカットします。

IMG_00_81.jpg
最初カッターで切っていたのですが不器用が祟って
どうしても木目に持っていかれてしまいます。
なのでPカッターにしてみたら案外具合が良い。
多少切り口は荒れますがね。

IMG_00_82.jpg
ブックマッチ具合の確認。
弾く人にとっては、ネックエンドとヒールエンドをじっくり見ないと
気付かない部分ですが作る人には気になる箇所。

IMG_00_83.jpg
なんて事ない作業も4セットやるとさすがに疲れます。

IMG_00_84.jpg
切り落とした端はバインディングになる予定。

IMG_00_85.jpg
ペーパー掛け。320番まで。

IMG_00_86.jpg
いよいよFoxBenderでのサイド曲げです。
材を霧吹きで濡らして、アルミホイルで巻きます。
参考:リペア雑記 FoxBenderを作るゾ! その1

IMG_00_87.jpg
温度センサーをヒートブランケットと木材の間に挿します。

IMG_00_88.jpg
上の赤いのがPV=測定値(process variable)と言い、
下の緑のがSV=設定値(set point variable)と言います。
PVが先程の温度センサーから読み取る温度でSVの数字をまで温度を上昇させますよって事です。
あとアメリカでは摂氏(C)でなく華氏(F)が一般的。
コレも300Fで摂氏にすると148.9℃。
LMIのビデオは300になってるけど、コレでいいのかなぁ?

IMG_00_89.jpg
ドキドキしながら温度が上がるのを待ちます。

IMG_00_91.jpg
200くらいまでは割と早く上がるのですがソコからが中々上がらない。
とか言ってる間に湯気が出てきたので・・・

IMG_00_90.jpg
真ん中に少し圧を掛けてみました。
感触はまだ硬い感じ。
この後270(132℃)くらいまで上がったタイミングで少し全体がたわんできたので
「いける・・・のかな?」と本格的に圧を掛けてみることに。

IMG_00_92.jpg
「ちょっとまだ硬い感じするけどいけそうだなぁ」(←ここが甘い)
バキッ!
って、うおおおおおおおおおおおいいいいいいいいぃぃ。
マジですかぁぁぁ(´;ω;)

IMG_00_93.jpg
電源と涙を落とし、冷えるのを待って現状確認。
事故報告を受けて得意先に謝罪に行く時の心境です。
「嗚呼、やっぱり・・・」
温度と水分が足りなかったのか?時間が早かったのか?はぁ・・・。
しかし、FoxBender使って側板割るなんて世界広しといえどもオレくらいなものだろう。

「チッ!こんなもんお前にくれてやる!持ってけ( ゚Д゚)ノ」
IMG_00_94.jpg
「ん?何コレ」

IMG_00_95.jpg
「ああ、コレはこうして・・・」

IMG_00_96.jpg
「こんなして遊ぶものなのね」
ってちゃうワイ!バーローめ!(´;ω;)

限りある資源。大切にね。
関連記事

Comment - 5

JGR  

No title

あらら。やっちまいましたね。

FoxBender使って側板割るなんて世界広しといえどもオレくらいなものだろう。

→Blogで公開してるのがtravispitzさんくらいってだけで、みんな黙ってるだけですよ。多分(笑) 癒しを与えるBlogですからね。ここは(笑) (オフザケコメントでスミマセン。) 

4本→3本で行くんですか?

Edit | Reply | 
かわせ  

No title

うわー!

やっちまいましたねー。

FOXBENDERだと木の感触が解らないのであせると危険ですね。

ベンディングは私もよく失敗しましたが、適正な厚みで十分な水分と温度(測れないので何度か解りませんが、ベンディングアイロンに霧吹きで水をかけると一瞬でたまになって落ちるくらい)で急にやわらかくなるのでそうなったら一気に曲げています。

まあ私も結構割ってますから(汗)

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>JGRさん
あい。やっちまいました。
癒しになってますかね?
こんな間抜けな失敗でも、癒しになるなら何だか救われます(笑)

>4本→3本で行くんですか?
イヤ、意地でも4本作りますよ( ゚Д゚)ノ

Edit | Reply | 
エースの城  

No title

動画にあった側板ですよね、残念ですね、ワンちゃんにあたったらいけません。温まっても時間がいるのではないですか、細工物でよくありますよね。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>かわせさん
ホント仰るとおり。
感触が判らないのでつい焦ってエイヤッで失敗してしまいました(´;ω;)
時間もそうですが、水分が絶対的に足りなかったかもしれません。

>城さん
いいんです。
こういう時に為にタダ飯食わせているのですから。
癒しを飼っているのです?!( ゚Д゚)ノ

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。