FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

011 サイドベント続き・割れ修復まで 

  30, 2015 01:37
続きです。
IMG_136.jpg
これはホンジュラスローズウッド。叩くと黒檀のような金属的な音がします。
今回の材の中で一番硬くて重い(水に沈む!)のですが曲げるのにもハラハラでした。
なんとか無事曲げ終わったのですが写真の有様。
これは焦げというよりヤニ成分が分離してきたように見えます。

IMG_137.jpg
少しでも回避できないかと、2枚目はアルミホイルを使って曲げてみたのですがこの通り。
スクレーパーやヤスリを駆使して除去します。
こりゃ結構大変(;´Д`)y─┛~~.
しかし本格的な焦げでは無いようでがんばれば消えてくれます。

IMG_138.jpg
こちらは割ってしまったオバンコール。修復を試みます。
うーん、どうやって修復しようかなぁ・・・。
とりあえず割れた箇所が型通りに曲がってないので、今一度無理やりにFOXBENDERで曲げます。
写真はそれが終わった段階。

ちなみに最初に割ったマホガニーは実験に継ぐ実験で粉々に・・・。天寿を全うされました。
アイモクさんで代わりの材を買いたいのですがずっとアフリカンマホが売り切れ状態!
ホンマホだけでなくアフリカンマホも品薄になっていくのだろうか・・・。
しばらくペンディングです。

IMG_139.jpg
まぁ兎にも角にもくっ付けてみます。タイトボンドにオバンコールの削り粉を混ぜます。
あわよくば綺麗に埋まらないだろうか?

IMG_140.jpg
結果、少しヤスッてみましたが・・・。
うーんやはりと言うか、上手くいきそうな気がしません。
見た目もダメだし強度もダメでしょう。

IMG_141.jpg
裏側。
奥の方は割れた破片が残っていたので良いのですが、手前側は結構すき間だらけです。

IMG_142.jpg
こっちから見ると良く判ります。
うわ、穴だらけじゃ( ゚Д゚)

IMG_143.jpg
で考えたのがコレ。
まず裏に成型したマホガニーを当てます。
その後割れた箇所を切り取って、新たに貼り付ける方法をやってみます。
エンドトリムの要領ですね。

IMG_144.jpg
一晩接着。

IMG_145.jpg
その間に埋める端材を丸めて起きます。

IMG_146.jpg
3パターンくらい作り一番ピッタリ来るのを選ぶことにします。
ホントは見た目的には木目を合わせるべきなんでしょうが、そこは諦めます。
多分そんな余裕ないでしょう。曲面の精度優先です。

IMG_147.jpg
はめ込む所をバッサリカット。

IMG_148.jpg
ノミでさらいます。
写真がボケボケ。見辛くてすみません。

IMG_149.jpg
キレイにさらって、はめ込み材も大体寸法にカットした状態。

IMG_150.jpg
微調整しながらすき間なくはめようとしたのですが、
なんというか取って付けた感がハンパない。

IMG_151.jpg
いっそラインを入れたらどうかと悩んでおります。

IMG_153.jpg
で結局ラインをいれたのですが、上の黒白黒でなくて黒茶黒です。
理由は自分でも良く判りません。ラインは確かに入ってるけど目立たない。
そんな風にしたかったんでしょうね、多分。

IMG_154.jpg
接着後、ヤスって見ました。
すごく色味が違いますが間違いなく同じオバンコールです。
色が濃い箇所は焦げですね。ん?待てよ。てことは色合わせの為に
はめ込んだ板材も焦がすという荒業もアリか?!( ゚Д゚)
まぁ、無理かw
潔く諦めよう。

IMG_155.jpg
裏に当てたマホガニーはこのままで良いのかと言うと
やはり薄く削るなりした方が良いでしょうね・・・。
ライニングもありますし。

IMG_156.jpg
ところでこの鋸。
コーノ師匠が使ってるのを見て私も欲しくなり使ってみたのですが大変使い勝手が良い。
アサリがないので細くきれいなカットラインが作れます。(モチロン当て木前提ですが)
しかも中々の切れ味。スムーズです。

IMG_157.jpg
おかげで接合部もキレイになります。
エンドトリムとネックヒールで見えなくなる部分ですがね(;´Д`)y─┛~~.

修復したというより何とか形にしただけって気もしますが・・・
果たしてコイツは鳴ってくれるのだろうか?
関連記事

Comment - 5

さいた まんじ  

No title

ん~おみごと!!
ギター製作は失敗と修復の連続でんな!!
さてと、私は今日どんな失敗するかな~

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>さいたまんじさん
ありがとうございます!

>ギター製作は失敗と修復の連続でんな!!
いやホントそうですね。
出来れば避けて通りたいですけど・・・。
でも、こういう作業は意外と楽しかったりして(笑)

Edit | Reply | 
JGR  

白いギター

新しく作るのかとおもったら、直すんですね(驚!)

で、本当に直しちゃうからお見事です。

ナチュラルは諦めて、塗りつぶして白いギターにしましょう。(笑)

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

白いギター!
TVジョッキーですね(笑)なつかしい!
ギリギリ観てましたよ。

Edit | Reply | 
エースの城  

No title

ご苦労様でした。綺麗に仕上がっていますね。ギターと言うのは板の生地そのままで塗装(ニスとか)はしないのですか。白いギターもいいのではないですか。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。