FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

019 トップボードその2 ~図画工作のお時間です~

  19, 2015 23:10
小学校の時、図画工作で版画とかやりませんでした?
当時、彫刻刀でガリガリやるのが楽しかったのを覚えてますが
同時に思った通りに削れないもどかしさも感じてたのを割りとハッキリ覚えてます。
だからなんでしょうかね。
スプルースの様な加工し易いものを特別楽しく感じるのは。
針葉樹なんでスパッと割れちゃうのは怖いですが、ノミやカンナを入れていく時の快感は
他の材では味わえない気がします。
あと削ってるときのニオイも良いね( ・ω・)ノ
楽しい工程です。

さて、手順です。
まぁほぼコーノ師匠のコレを踏襲してますが。

IMG_00_352.jpg
Rの付いたブレースを配置し、交差する箇所にマーキングします。

IMG_00_353.jpg
それをスコヤで真っ直ぐ引っ張ってきて上面(切り込みを入れる面)で結びます。

IMG_00_354.jpg
こんな感じの角度のついた線が描けたら、ノコやナイフで切り込みを入れていきます。
写真で使ってるのはオフコポさんで買った薄刃ノコ0.2mmです。

IMG_00_355.jpg
実際に線を引く方法でも問題なくできるのですが、
製図を貼り付けて切る方法でもいいんでないかな?と試しているところ。
こっちの方が多少楽です。
製図を使う場合注意したいのは、Xブレースさせるのに2本とも同じ製図(同じ角度の向き)を使うことになると言う事。
写真でいうとこの製図と全く同じ図面を反対のブレースにも使うという事です。
やってみれば判ると思います。

IMG_00_356.jpg
切り込みが深いように見えますが、上部は接着した後に削るのでOK。
下部から8mm残しの線です。(反対側は逆に切り込みが8mm)
こーやって両サイドにナイフを入れて・・・。

IMG_00_357.jpg
軽く指で押すとポロっと取れます。
これが中々気持ちいいw

IMG_00_358.jpg
後は軽く底面を整えるだけでOK。

IMG_00_359.jpg
どんなもんでしょう?
まだもう一段階精度を上げる余地のある感じですが、
まずまず。

IMG_00_360.jpg
ノコを垂直に入れるのに当て木をします。
一旦定規で製図の線にピタリあわせた後、当て木をあてます。
当て木はそこそこ力入れて押さえますが、ノコは力を入れず優しく挽きます。

IMG_00_361.jpg
面白くて一気に4本やってしまいました(;′Д`)
犬に踏んずけられて折らないように注意しないと・・・。

IMG_00_367.jpg
一気に接着。
有り合わせで作ったようなこのGOバーシステムもちょっと使い辛くなってきました。
竹刀を流用しているのですが、1本1本のしなり具合が結構違うんですよね。
硬いヤツは細く削ったりしてるんですが、やっぱイマイチです。
まぁ一応必要な仕事はしてくれるんですが・・・。
他の材料探してみようかなぁ。
関連記事

Comment - 2

エースの城  

No title

17日伺いましたが法務局に行かれてました。又伺います。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>城さん
あら、そうだったんですね。スミマセン
ではまたの機会に~。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。