FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製図 ギター製作者の為のCAD講座 第3回 ~指板を書いてみよう~

  13, 2016 20:49
差し当たり簡単な部分から着手しましょうか。
といっても慣れないうちは大変だと思いますが頑張って下さい。

指板と言っても色々。
今回はマーチンのD-28を想定します。
条件は
①スケール長 25.4インチ
②ナット(0フレット)上の幅 1 11/16インチ
③12フレット上の幅 2 1/8インチ
④20フレット仕様
です。
これらの数値はオフィシャルサイトに記載されているものを拝借してます。
ⓘマークをクリックすると出ます。

下準備として、下記サイトなどでインチをミリに変換します。
参考サイト:インチ・ミリ・センチ・フィートの換算
このサイトでは分数を電卓で整数にする必要があります。
「えーと11/16だから0.6875でしょ・・・1足して1.6875かぁ」とかね。
モチロン暗算で「(16/16)+(11/16)だから27÷16かぁ」
というように整数を分数にしてもOKな訳です。
このインチ・ミリの変換は頻繁に行うので、ご自身の使いやすいサイトをお気に入りバーなどに登録して置くと良いでしょう。

もう一つ。
フレット割りの計算をします。
特にこだわりがなければ、stewmacのサイトを活用するといいと思います。
参考サイト:StewMac Fret position calculator
ここに打ちたいフレットの数、スケール長を入力すると自動計算してくれます。
s-CAD_060.jpg
スケール長25.4インチは645.1613mmなのでこんな感じになります。

ではCADに移ります。
以前の講座で作ったファイル「CustomGuitar.jww」を開いてください。(新規ファイルでもモチロンOK)

s-CAD_040.jpg
まず、指板に使う材料のだいたいの大きさをガイドとして書いておきます。
「□」ボタンを押して寸法に「60、530」と入力してください。
ちなみにこれはアイモクさんのHPにある数字でバラつきは
ありますが最低でもこのくらいの大きさはあるだろう、と言う意味です。

s-CAD_041.jpg
次に中心線を書きます。
中心線はやはり色とか線種を変えたほうが見やすいです。
「―」(線属性ボタン)を押し、色と線の形状を選択しOKを押します。

s-CAD_042.jpg
「中心線」ボタンを押し(ありゃ?画面は寸法に印しがありますね、間違いですスミマセン)
中心線の基準となる2辺を左クリックで指定します。(この段階で画面に変化はないです)
そのまま線を引き始めたい辺りを左クリックし、下に引っ張ります。
線の終わりを左クリックで確定。

ここで前回の復習&注意。
下に引っ張るという表現を使いましたが、
決してドラッグ動作(クリックを押したまま引っ張る)をしないこと。
本講座ではドラッグ動作はほぼ使いません。
感覚的にはやってしまいたくなる動作ですが、ココは慣れて下さい。

s-CAD_043.jpg
次に線種を戻しましょう。
手順は変えた時と同じです。

s-CAD_044.jpg
次は「2線」という機能を使ってフレットの位置を描画していきます。
簡単にこの機能を説明します。
画面の様に赤い線が1本あったとします。
その両サイドに一定の寸法の線を2本引きたい時に
「2線の間隔」で指定した線が引ける機能です。
画面では50mmが指定してありますので、
赤い線に対し左右それぞれ50mmの距離に青い線が引かれたと言う事です。

s-CAD_045.jpg
戻ります。
まず冒頭で紹介したstewmacのサイトで計算したフレットの数値を画面の様にデスクトップに配置します。
(「17.81715」を使ってEXCEL等で計算されている場合でも同様。)

基本的なやり方は0フレットを基準に次々と線を引いて行くというやり方なので
数値はすべて「from nut」(ナットからの距離)の数値を使います。
まず1フレットの「from nut」の数字をmmの単位ごと選択し右クリックからコピーします。

s-CAD_046.jpg
CADに移動して「2線」ボタンをクリックし、「2線の間隔」にそのまま貼り付けます。
(貼り付けは右クリックからやるか、キーボードの「CTRL+V」どちらでも出来ます。)
貼り付けたら0フレットにする線を左クリックし、書き始めたい場所付近を左クリックして
横に引っ張ります。はみ出た線は後で消すので長さはテキトーで結構です。
ホントにくどいようですが、「引っ張る」ってのはドラッグ動作ではありませんよ( ゚Д゚)ノ

s-CAD_047.jpg
この要領で線を引いていくのですが、2本目からは0フレットを指定する動作は省略できます
つまり1本目を引き終わったらそのままstewmacサイトへ行き、
2フレットの数値をコピーして「2線の間隔」に貼り付け。
で、テキトーな位置を左クリックして横に引けばOKなのです。

ただ、途中何かの拍子に「2線」以外のボタンを押してしまった場合、最初に指定した0フレットがキャンセルされますので
その場合は再度0フレットを左クリックで基準に指定してやる必要があります。

s-CAD_048.jpg
延々線を追加していくのですが、「2線」ボタンを押したままの状態なら
ホイールでの拡大縮小や、両クリックでの移動は自由に行えます。
前回習いましたね。
「ソコッ!ちゃんと覚えてるザマスか?( ゚Д゚)ノベシ」

s-CAD_049.jpg
復習はまだ続くざーますよ!
無事20フレットまで引けたら2線のいらない方、上の線を消します。
1本1本消してもOKですが、「範囲選択消去」も覚えておきましょう。

s-CAD_050.jpg
こんな感じですね。
画面はぐるっと囲ってなどと書いてますが、間違いです。
くどいようですが、範囲選択もドラッグ動作は使いません。
2点指示です。

s-CAD_051.jpg
ストラトなんかですとネックに合わせて指板をトリミングするので、これで完成でもOK。
ですが今回はD-28想定ですので、指板をガイドにネックをトリミングすることになると思います。
なので指板の幅=ネック幅となるラインを引きたい所です。

まず、0フレットの幅をマーキングします。
1 11/16インチ=42.8626mmなので
その半分の数字を中心線から2線で書きます。
半分は21.4313ですかね。コレを「2線の間隔」入力。
中心線を基準指定して、線を引きます。
コレで21.4313掛ける2で42.8626mmになります。

s-CAD_052.jpg
12フレットも同様の手順。
2 1/8インチ=53.9751mm。
半分の26.98755mmを入力し線を引きます。
次に「/」ボタンを押し、画面の様に交点付近を右クリック

s-CAD_053.jpg
拡大縮小・移動を行いながら0フレットまでマウスカーソルを運びます。

s-CAD_054.jpg
0フレット上の交点付近を右クリック
これで線が確定します。

s-CAD_055.jpg
さて、ここまで引けた線(ネックライン)は0~12フレットまでの線ですね。
なので、この線の角度を維持した延長線を12フレット以降に引きたい訳です。
ん~これはちょっと難しそうですねぇ。(そうでもないですが)

やり方は、まず「/」ボタンを押しそのまま「線角」というボタンを押して下さい。
で、さっき引いたネックラインを左クリック
すると、「傾き」に数字が表れると思います。
89.013・・・・というヤツです。

s-CAD_056.jpg
その状態を維持したまま、12フレット上の交点を右クリック
ずいっと引っ張ると89.013・・・の角度の線が引けるのが確認出来ると思います。

これは色んな場面で応用が効くテクなのでしっかり覚えましょう!
(話が長くって来ましたがもうちょっと頑張ってお付き合いください。)

s-CAD_057.jpg
あとははみ出た余分な線を消していきます。
前回の復習ですね。

s-CAD_058.jpg
ちなみに間違ってフレット線全部消してしまった時も、上部メニューの「編集」から「戻る」を選べば復活します。
全部消したら完成です。
お疲れ様でした。

s-CAD_059.jpg
最後にもう一つだけ。
「ホントに0フレットの幅当ってる?」なんて思ったら寸法を測りましょう。
「寸法」ボタンを押し画面の様な感じで①②の線を引きます(位置はテキトーでOK)
次に測りたい箇所の両端をし右クリックで指定すれば寸法がでます。
画面のように小数点は0~3まで切り替えることが出来ます。

ふぅ、今日はココまで( ゚Д゚)ノ
今日は中心線・2線・角度のある線の測り方と引き方をやりました。
今後も基本動作と言えるほど頻繁に出てきますので是非マスターして下さい。
何度もやってる内に覚えようとしなくても身に付くと思いますが・・・。
でも、判りづらかったら遠慮なくコメントしてくださいね!
合言葉は習うより慣れろ!です(笑)
関連記事

Comment - 2

エースの城  

お見舞いの電話有難うございました。もうすっかり元気です。ところで記事については専門的ですのでさっぱり判りません。スミマセン。

Edit | Reply | 
travispitz  

快気おめでとうございます

>城さん
お元気になられて何よりです。
ご自愛くださいませ。

記事は非常にニッチな需要を満たすものなので
致し方ありませぬ(;´Д`)y─┛~~.
お気になさらず(笑)

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。