FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製図 ギター製作者の為のCAD講座 第5回 ~ボディトレースその2~

  03, 2016 18:00
続きです。
前回、「この写真の回転は必要ない」と書きましたが、その後いろいろ確認してみたら
完全な垂直が出てる写真ではないようです。
多少はパースが付いている関係かも知れませんが、0.25度程傾ける必要がありそうです。
少しやり直します。スミマセン

s-CAD_122.jpg
GIMPでの回転の仕方です。前回と重複しますが。
「ツール」→「変形ツール」→「回転」と進んでください。

s-CAD_124.jpg
角度に0.25と入力して回転。
(ちなみにイラストレーターでは-0.25。)
で、回転が終わったら前回のようにトリミングしてBMP形式で保存して下さい。

s-CAD_087.jpg
ちょっと問題発生。
GIMPで回転させてからBMP保存すると何かの情報が失われるのか、CADで読み込めませんでした。
なので、Windows標準付属の「ペイント」でBMPに再保存してやる必要があります。
画像を右クリックして「プログラムから開く」→「ペイント」で開いて下さい。

s-CAD_088.jpg
そしたらそのまま何もせず保存します。
「名前を付けて保存」→「BMP画像」。
それだけで開けるようになるハズです。

ちなみにCADに取り込んだ写真を消去したい場合
「消去」ボタンを押し、写真のカドを右クリックして下さい。
前回の補足はココまで。

s-CAD_089.jpg
取り込んだ画像を329mmに画像フィットした状態から始めます。
まず、「編集」→「画像編集」画面にして「画像同梱」ボタンを押します。
「ホントにやる?」みたいに聞かれますので「おう( ゚Д゚)!」と答えて下さい。
これをやっておくと取り込んだ元画像がどこかに行ってしまっても
JWCADのファイル内にデータが取り込まれるので安心です。
(コレをやっておかないで、元画像の保存場所を移動したりするとリンク切れになってしまいます。)

あと、書き込みレイヤーの変更もして置いて下さい。
右端の下にある数字が○で囲まれたボタン郡をみると⓪が選択された状態だと思います。
それを①などに変更するのです。コレ以降書き込む線を写真とは別のレイヤーにすることによって
書いては写真を非表示にして確認・・・という作業を可能にします。
まとめると・・・
書き込みレイヤーの選択・・・・右クリック1回
非表示・・・・左クリック1回
再表示・・・・左クリック2回
と覚えて下さい。取りあえず。

さて、次にやるべきことは横幅329mmとして取り込んだ画像が果たしてホントに
正解なのか検証する事です。
どういう事か・・・

s-CAD_090.jpg
例えばブリッジの1~6弦間の寸法。
Gothoのオフィシャルでは52mm。stewmacのサイトでは51.99mmです。
これはインチ・ミリの違いとかじゃなく同じもの(スタッドのねじ山は違う)だと思います。
どっちにしろ0.01mmの差なんて工作精度の方がおっつきません。
なので一旦、一般的なレスポールの弦間を52mmだとしましょう。
画像の様に6弦1弦それぞれの上に線を引きます。
拡大してドットが一番濃い所の真ん中に線を引く感じで良いと思います。

s-CAD_091.jpg
スタッドの真ん中あたりを結んで1弦6弦との交点を出します。

s-CAD_092.jpg
「寸法」ボタンを押し、測りたい線付近を2回クリックます。
そのまま「線角」ボタンを押し、先程の線を左クリック。

s-CAD_093.jpg
すると水平だった寸法線がブリッジ線の角度に変化します。
そのまま1・6弦との交点を右クリックして寸法を出します。

s-CAD_094.jpg
53.34mm。
1mmちょい大きいなぁ・・・。となる訳です。
しかしレスポールのブリッジは色々あって、たまたまこの1959モノも52mmじゃないのかもしれません。
なので他にも確認しました。エスカッションとかピックガードとか。
写真は割愛しますが、どれも約1mmちょい大きい。
パーツ類がどれも1mmちょい大きいと言う事は画像がその分大きくなっている可能性大です
横幅は329mmじゃないのかも・・・。
悩み所なのですが、写真はこのまま329mmとして外形を出し、
パーツを正しい数値に修整するか?
トリミングの仕方が悪かったかもしれんからパーツ基準に写真を修整するか?
コレは個々人の考えに依存すると言う事で、私はパーツ基準に写真を修整します。

s-CAD_095.jpg
じゃあ横幅いくつにすればいいのか?
こんな計算してみました。
53.34mmが329mmに対して16.21%の大きさなので、
52mmにした場合は・・・という意味です。
結果320.73mm。
9mmも小さくなるのか!と不安になりますがこの辺りが写真から製図することの難しさ。
レスポールの一番スタンダードな横幅って13inch(330.2007mm)だと思うんですがねぇ・・・。
59年モノでもエスカッションのサイズとかは一緒なハズなんだけどなぁ、うーむー。
まぁ製図される方それぞれの考えで選択するしかありませんわな(;´Д`)y─┛~~
レスポール音痴の悲しいところです。. (実機があればなぁ・・・。)

s-CAD_096.jpg
進めます。
320.73mmの四角をかいて、画像編集から画像フィットします。

s-CAD_097.jpg
前回の復習ですね。
写真の底辺を2点指示クリックして、そのまま移動先を同様にクリック。
注意したいのはJWCAD君は回転させた画像が苦手なようで右クリックしても写真の端を見つけられない時があります。
そんな時は消去して再度取り込みしてやると上手く行ったりします。

s-CAD_099.jpg
確認します。
52.38mm。良いようです。
これで写真サイズの微調整終了です。

s-CAD_125.jpg
次に中心線を引いてみましょう。
レスポールは多分ですが、センターラインに対し左右対称の幅寸法なので
画像フィットに使った四角の線を基準に中心線を引いてみます。

s-CAD_126.jpg
ネック・ヘッドのことを考えて、このくらいまで伸ばしておきましょう。

s-CAD_127.jpg
で、2線ツールを使って中心が取れてるか確認します。
エスカッションとか3・4弦とかを目安に良く確認します。
ほぼOKな様ですが、0.2mm程左にずらすと完璧なように見えます。
ここまできたら妥協はしたくありません( ゚Д゚)ノ
中心を0.2mm移動しましょう。

s-CAD_128.jpg
その前にレクチャー。
例えば図の様に、四角をピッタリくっつけたい場合。

s-CAD_129.jpg
移動したい図形を範囲選択して選択確定を押します。

s-CAD_130.jpg
すると図の様に、「基点変更」というボタンが表れます。
それをクリックして、図形の基点を右クリックします。
この場合四角の左下のカドを合わせたいので、ソコを右クリック。

s-CAD_131.jpg
基点を中心に動かせる状態になるので、そのまま移動先の点を右クリック。
これで移動完了です。
今後も「ピックアップをちょいと動かしたい」とか「違う場所に書いたヘッドをネックにくっつけたい」
なんて時に使うテクなので非常に重要な技です!

s-CAD_132.jpg
さあ実践してみましょう。
まず移動先(0.2mm左)の点を作ってやる必要があります。
(点なので中心線と水平線との交点がどこかにあるのが前提です。
無い場合はテキトーに横線引いてください。)

s-CAD_133.jpg
2線ツールを使って中心線から0.2間隔の線を引きます。

s-CAD_134.jpg
移動ツールで中心線を選択するんですが、これだけ拡大した状態では中心線全体を範囲選択するのがメンドウですよね?
そんな時はテキトーな所は範囲選択しておいて、中心線を左クリックすると中心線が選択されたことになります。
判り難いですかね?
やってみると判ると思います。

s-CAD_135.jpg
さて基点変更を選択したら中心線と横線の交点を右クリック。

s-CAD_136.jpg
そのまま0.2の距離の線の交点を右クリック。
これで中心線が0.2mm移動したことになります。
実際上手くいったかどうかまた2線ツールでエスカッションとかに線を引いてみてください。

今日はココまで。
前回、曲線やるっていったのにその手前で終わってしまいました。
まぁこの後散々線引いて、「やっぱ写真が傾いてる!」とかなったら目も当てられませんからね。
辛抱して下さい。
次回絶対曲線やります!
関連記事

Comment - 3

エースの城  

今日は有難うございました。ただコメントと言うのが画面に出て来ません。拍手した場合に出る様になっているので良かったでしょうか。字が少し小さいので少し大きくしたいのですが100の次は125にしかならないのでしょうか。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>城さん
昨日はお疲れ様でした。
コメントの件、確認してご連絡しますね。

Edit | Reply | 
エースの城  

全て上手く行ってますが、写真を入れる枠を作ると箱では無く線になります。何か間違ったのでしょうか。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。