FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

製図 ギター製作者の為のCAD講座 第6回 ~ボディトレースその3~

  10, 2016 18:06
今日のテーマは、曲線です。

s-CAD_106.jpg
JWCADでは4種類の曲線が引けます。
ギター製図で使うのはペジエかスプラインどちらかでOK。
理解度も上の図のようないい加減な理解でOK。
厳密にはこの説明はアウトなんですが、我々にはこれでOK( ゚Д゚)ノ

s-CAD_137.jpg
曲線を書くに辺り、始点となる交点を作ります。
ボディ下部に接するような線を引いてください。

s-CAD_108.jpg
自分はペジエ曲線の方が引きやすいのでソッチで話を進めます。
曲線ツールを選択し(画面の左端)、ペジエ曲線を選択。分割数を10くらいにして下さい。
分割数は数字が大きいほど滑らかな曲線になりますが、余り気にしなくてOK。10で十分です。

始点を右クリックし、写真のラインの外側を左クリックで指定していきます。
この指定した点の内側に線が引かれるのだな( ゚Д゚)ウム
というイメージで次々に指定して下さい。
ある程度きたら作図実行ボタンをクリック。
すると曲線が引けると言う訳です。
慣れない内は一気に引こうと欲張らず、少しずづが良いと思います。
失敗したら消去してやり直したり、CTRL+Zで戻ったりします。

s-CAD_110.jpg
作図実行した後の続きは、右クリックで指示。
一個前の作業の終点が始点になる訳です。

s-CAD_112.jpg
こんな感じでジワジワ進んでいきます。

s-CAD_113.jpg
するとクビレの所がこうなってしまう事に気付くと思います。
ペジエ曲線は指定した点の内側に曲がる線なので、曲面の内と外が入れ替わったからですね。

s-CAD_114.jpg
なので転換点と思われるあたりから指示する点のポイントを内側にずらします。
説明が下手ですかね?
うーん、まぁやり直しなら幾らでもできるので
トライ&エラーで頑張ってください!
説明が投げやり?いやいや、獅子は我が子を千尋の谷に突き落とすとか落とさないとか・・・。

s-CAD_115.jpg
さてヨタヨタと折り返し地点辺りまできました。
レスポール音痴な私は裏がどうなってるか判らないので写真のあたりで直線を引きました。
多分当たってるでしょう。(←検索かけろよ)

s-CAD_116.jpg
「うへぇ、まだ半分かよ」と思ったアナタ!安心して下さい!
あと半分は少し楽が出来ますよ( ゚Д゚)ノ
まず、見難いので写真を非表示にして下さい。

s-CAD_117.jpg
次に「複写」ボタンを押し、引いた曲線を範囲選択してください。
写真のように範囲選択が中途半端な状態でも左クリックで追加していく事ができます。
前回の「移動」の時でもやりましたね。

s-CAD_118.jpg
曲線全部を選択状態にしたら、選択確定を押して下さい。

s-CAD_119.jpg
上部メニューに「反転」というボタンが表れますのでクリックし、
センターラインを左クリックして下さい。
するとババーン!一気に楽ができましたね(笑)
レスポールはセンターラインを挟んで左右の幅が同じなので使える技です。
ストラトはNGです(;´Д`)

s-CAD_120.jpg
レイヤー0を左クリック2回で写真を再表示してみましょう。

s-CAD_121.jpg
ほぼほぼ正確なラインのようですが、部分的にすき間が確認できます。
これを修整するか?しないか?は製作者次第と言う事にしておきましょう。
私は後者です。

s-CAD_138.jpg
カッタウェイ部分はどうしましょうか。
普通に曲線ツールで線を引いても良いんですが、
もう一つのやり方をご紹介します。

s-CAD_139.jpg
それは円ツールを併用する方法です。
写真のように半径1 11/32 inchの円を書いてみたらピッタリでした。
実際のレスポールがこの寸法なのかどうかは判りませんが、
製図上でキレイな線が出せるので有効な手段です。
他にも応用が利くので覚えておいて損はないです。

s-CAD_140.jpg
円が書けたら、残りの部分曲線を書いて円と繋ぐのですが、
必ず交点を作って下さい。
写真の緑の線のようなイメージです。
ネック側も同様に曲線を引いてください。

s-CAD_141.jpg
交点を作った事によって、消去ツールで円のいらない部分を消す事ができます。
消去ツール→円を左クリック→交点をそれぞれ右クリックです。

s-CAD_142.jpg
注意したいのは交点を右クリックする時、出来るだけ拡大してホントに交点かどうか確かめて下さい。
右クリックは点を探す動作なのでウッカリすると、交点でない曲線のどこかの点を探してしまいます。

s-CAD_143.jpg
注意点がもう一つ。
円上の交点を右クリックで指示するのですが、JWCADでは左回りに消そうとするので、
図のような順番では円の下部が消えてしまいます。
コレも覚えておくと後でイライラしなくて済みます。

s-CAD_144.jpg
余分な線を消去します。

s-CAD_145.jpg
さあボディ外周が完成しました。
お疲れ様です。

以前の講座でやった技を説明なく使っていたりして判りづらかったかもしれませんが、
ゆっくり復習しながらチャレンジしてみて下さい!
関連記事

Comment 3

エースの城  

有難うございました。
処が最初上手くステージが出来たのに又ダメになりました。どうしてかわかりません。

Edit | Reply | 
travispitz  

そうですか~。
何でしょうね?
ちょっと別の方法考えますね。
暫くはテーブルなしでやり過ごして下さい。

Edit | Reply | 
エースの城  

直っていました。有難うございました。ただ上の線が残るようですが再度トライします。

Edit | Reply | 

What's new?