FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

021 バック接着など

  26, 2016 17:59
CAD講座で間が空いてしまいましたが、コチラも少しづつ進行しております。

IMG_00_401.jpg
トップの接着が終わりました。次はバック接着です。

IMG_00_402.jpg
ヒールブロックの収まりを調整。
割れ止めを少し削ってはめての繰返しですが、そんなに手間ではありません。

IMG_00_403.jpg
おもむろにマホガニーを成型しております。
これは指板の下に当たる部分に付ける補強材(?)です。
絶対なきゃだめなものなのか正直「?」なのですが、アッパーブレイス1本のみでは
強度不安がぬぐえないので付けます。

IMG_00_404.jpg
こんな感じ。
12Fジョイントのギターなんかの図面では太くて低いバーがその役割を担っているようですが
14Fジョイントでもブロック無し図面があったりします。
無いほうが鳴りは良いんでしょうが悩みます。
強度が担保できれば、こんな質量のあるブロックでなくても良いんでしょうね。

IMG_00_405.jpg
ガバッと接着。
ブレイスが真っ直ぐな分ライニングの切り欠き精度が高いので
接着自体トップより楽です。

IMG_00_406.jpg
目地払いビットで余分な部分をトリミングして完成。
実は型枠から出すのにすごく苦労しました。
半分に割って金具で閉じる様にしてあるモールドを見かけますが、やっとその理由がわかりました(笑)

IMG_00_407.jpg
4本同時進行でもこの工程だけは1本づつ。
ようやく3本目かな?

IMG_00_408.jpg
実は1本目の時、Xブレイスを接着後3週間ほど放置してしまったので、
25FEETのRが僅かに緩くなってしまいました。
かなりフラットに近づいてしまったのです。
それを踏まえ、接着作業前までは極力ディシュにクランプしておきます。
部屋が狭いので大変ですが、仕方ないですね。

IMG_00_409.jpg
3本目のトップを接着し終えたところ。

IMG_00_410.jpg
指板下のブロックは出来るだけ質量減らすように削ってみました。
まだまだ改良の余地がありそうです。

IMG_00_411.jpg
4本目のブレイス接着。
写真にするとアッと言う間ですが時間は相当掛かってます。
この辺りの工程の効率化は難しいですね(;´Д`)y─┛~~.
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。