FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リペア雑記 正しくバインディングの溝を掘る装置

  06, 2016 19:11
Rの付いたバックやトップに対して垂直にバインディング・パーフリングの溝を掘る為の装置。
誰が考え出したのか判りませんが、stewmacでは「TrueChannel Binding Router Jig」という名前で商品化されてます。
「えーお値段は・・・¥29,487.70JPY・・・。」
ウンこの値段なら迷いはありません。
当然、自作します!

IMG_TCB_001.jpg
材料その1。
18mm厚のMDFの端材とレール。
製作仲間のかわせさんのを参考にレール式にしたいと思います。

IMG_TCB_002.jpg
端材をカットして組み上げます。
気をつける事は終始「垂直」です。
少々見た目が悪くても垂直と強度が担保できてればOK。

IMG_TCB_003.jpg
トリマーが収まるとこんな感じ。

IMG_TCB_004.jpg
反対側も同様に作成。

IMG_TCB_005.jpg
レールの寸法チェック。

IMG_TCB_006.jpg
CADで書いた図面貼り付けてますが、わざわざこんな事する必要ないです。
現物あわせで十分。自分の場合こっちのが楽なんでそうしてますが。
要はそれぞれの板に付く2本のレール間の距離(レールの芯-芯)が大事ってことです。

inu001.jpg
「ふーん。わたしゃ散歩の方が大事でね・・・ブツブツ」
一応待ってたけど、段々眠たくなった犬の顔です。

IMG_TCB_007.jpg
MDF側はM5のボルト用にタップが切ってあります。
中々具合が良いようです。

IMG_TCB_008.jpg
ボルトは普通のでもいけたんですが、少し引っ掛かったので
低頭のモノに変更。

IMG_TCB_009.jpg
こちらはトリマーが乗っかる方の底。
18mm厚のMDFではちょっと具合が悪いので、
ここだけ9mm厚のものを使用。

IMG_TCB_010.jpg
さらにこんなものを作って・・・

IMG_TCB_011.jpg
こうする訳です。ボディのトップやバックが乗っかる部分になります。
この辺は言葉で説明するよりstewmacのサイトの図を見てもらった方が早いですかね。

IMG_TCB_012.jpg
材料その2。
ボディを固定する台です。
18mm厚のMDFと六角穴付ボルトジョイント金具
必殺!モノタロウ大阪魂シリーズじゃ( ゚Д゚)ノ
(モノタロウの本社は大阪です。)

IMG_TCB_013.jpg
今作ってるのは00-styleですがDreadnoughtにも対応できるようにします。
手持ちのD-28でサッとなぞります。

IMG_TCB_014.jpg
00の型紙と比較して金具を置く位置の確認。

IMG_TCB_015.jpg
ジグソーでラフカットして軽く成型しました。
んでマホの端材を4つ用意。

IMG_TCB_016.jpg
こんな風にカットして、ボディを乗っける&横から押さえつける為の加工をします。

IMG_TCB_017.jpg
フェルトを貼り付けて完成。
雑だなぁ、もうちっとキレイに作れないもんかね(;´Д`)y─┛~~.

IMG_TCB_018.jpg
見た目は悪くても機能面では及第点。

IMG_TCB_019.jpg
完成いたしました。
材料費は端材も含めて5000円いってないと思います。
モノタロウ万歳( ゚Д゚)ノ
使用感は製作記事にて。
関連記事

Comment - 3

かわせ  

おおっ

おー、なんだか自分の名前がでるとちょっと嬉しい(笑)

しかしこれはほんとに優れもの、あっという間に溝が掘れます、惚れます(笑)

使用感も楽しみにしています

Edit | Reply | 
travispitz  

>かわせさん
楽しみですがちょっと不安でもあります(笑)
大丈夫なのか( ゚Д゚)!?

Edit | Reply | 
エースの城  

おじょうさんの顔を見るとホットしますね。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。