FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

024 ダブテイル加工 その1

  08, 2016 21:00
さてGWです。
さぞ製作も進んだろうとお思いでしょう。
然に非ず。
じゃオナゴと逢引きでもしてたのか?と問われれば
然にも非ず。(別途原因言及したいトコロですが)
じゃ何してたんだい?と聞かれればこう答えます。
「ボディ磨いてました。」

これは決して「夏の恋に向けて自分磨き☆(ゝω・)vキャピ」とか
「もうちょっと大胸筋のカットがなぁ・・・お、あの人ナイスバルク」とかいったボディ磨きでない。このブログの読者ならお見通しでしょう。
ボディ磨きと言えば、右手の親指が火傷するアレですよ。

IMG_00_485.jpg
この一枚だけで表現できる訳です。
4本分ね。
ま、取りあえず泣いときますね
(´;ω;)がおおおおおおおおおおぉぉぉん

IMG_00_456.jpg
さて磨きはどうにも記事にならないので、それ以外の事書きます。
ホントはGW中にダブテイル加工まで終えたかったのですが準備で終わってしまいました。
CADでテンプレ作ってます。

IMG_00_457.jpg
ウクレレ作った時にダブテイルジグを作ったので要領は大体心得ています。
過去記事:014 重要工程!ダブテイル加工
ちなみに実線意外に斜めに入ってる破線はトリマーのガイド線です。
※折角なんでCAD図をアップしようとしたら、使用中のCOPY.COMが突如閉鎖(´;ω;)
 またアップローダー探してアップしますね。

IMG_00_458.jpg
この点線にそってトリマー動かせばきれいに斜めにカットできるというわけです。
アルミのアングル材なんかをこの点線に沿ってクランプすると。

IMG_00_459.jpg
こんな感じ。

IMG_00_460.jpg
完成!
大事な線以外は割りとテキトーです。

IMG_00_461.jpg
このstewmacのビットは結構な長さがあり、色々試行錯誤した結果
ベアリングのちょうど半分のところでセットするようになってしまいました。
ジグに厚みを持たせればいい話なんですが・・・。

IMG_00_462.jpg
やはり最初は心配なんでテストします。
マホガニーの端材を集めて接着。

IMG_00_463.jpg
で、掘ってみました。

IMG_00_464.jpg
なんとなく良さげですねぇ。

IMG_00_465.jpg
うん。ちゃんとハマったぞ( ゚Д゚)ノ
高さ(深さ?)が違うのは想定内です。大丈夫。

準備はまだ続きます。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。