FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

029 ネック加工 その1 指板&ヘッドライントリミング

  07, 2016 17:50
峠を越した気分です。
峠を越えたということは後は下るだけ。
つまり楽が出来るという事です。
しかし裏を返せばジタバタしても「もうどうにもならん」
とも言えます。
心残りはやはりダブテイルジョイント。
フィッティングが甘いのです。
なんとか端材を詰め物のように付け足して
動かないようにしたんですが、気持ちの良いものではありません。
いつまでも引きずっていてもダメなのでもう走り抜けますが、
自戒の念も込めて次の1本の為に、もう一度ココに記します。
ダブテイルめ!首洗って待っとけよ( ゚Д゚)!

IMG_00_575.jpg
さて、蓋を作ります。
ネックの端材で4本分の蓋材を準備。

IMG_00_576.jpg
接着。

IMG_00_577.jpg
トラスロッド調整用の穴も空けねばなりません。
予めフィッティングの時、指板接着面と面一にしてから
トラスロッドの位置をボディにマーキング。
で、穴あけ。

IMG_00_578.jpg
もうちょっと苦戦するかと思ったんですが、
特に問題なく終了。
指板下位置のマホのブロックに空間を空けて置くと
スンナリ進みます。

IMG_00_579.jpg
蓋完了。

IMG_00_580.jpg
改めてセンターラインチェック。
良いようです。

IMG_00_581.jpg
指板の接着に移ります。
蓋の真ん中がセンターなのでその線に合わせます。

IMG_00_584.jpg
指板裏にもセンターラインが引いてあるので
コレも合わせます。

IMG_00_582.jpg
ウクレレの時も使った奥村氏の技
ライニングの端材を瞬間接着剤で付けてやります。
ホンマホで作り直したネックはギリギリなので
釘方式で接着します。
0フレットにはスプルースの端材を接着。
コレは後でキレイに落とします。

IMG_00_583.jpg
いざ接着。
指板の接着だけいつも2日くらい放置します。
丸一日で大丈夫なんでしょうが、なんとなくそうしてしまいます。

IMG_9360.jpg
そんなしてる間にヘッドのテンプレ作ります。
禁断の裏技!D-28実物トレース( ゚Д゚)ノ
オリジナルシェイプも考えたんですが、
やっぱこの形好きだなぁ。
あ、当然非推奨ですよ。
参考記事:雑記 ギターメーカーの法的保護

IMG_00_585.jpg
そのままテンプレにしても良いんですが、
寸法確認したいので、一旦スキャンして
CADに取り込み線を引き直しました。

IMG_00_586.jpg
んで出来たのがコレ。

IMG_00_587.jpg
ナットの厚みは6.35mm。1/4インチですね。
そのスペーサーをMDFで作って挟んでます。
で、この記事書いている今気付いたんですが、ヘッドのテンプレが0フレットでカットしてありますね。
線が2本引いてありますが、この幅がナットの厚みなので
スペーサー挟んでる分長くなってしまってます。やっちまったワイ。
まぁ、もういいかコレで。6.35mmヘッドが長くなるだけじゃ( ゚Д゚)ノ

IMG_00_588.jpg
この暑いのに外でトリミングです。
すさまじい切り屑が発生するので、掃除が楽な屋外一択。
熱中症にならぬよう水分補給と休憩をしっかり挟んで丸一日の作業です。

全然関係ないけど「一択」って言葉。
日常的に使っちゃってますが、辞書に存在しない言葉のようです。
元々口語的な表現ですし、まぁ気にしない気にしない。

IMG_00_589.jpg
兎に角チップしないように焦らず少しづつ削って行きます。

IMG_00_590.jpg
そして熱中症&チップ回避に成功!
にしても暑かった~(;´Д`)y─┛~~.
関連記事

Comment 0

What's new?