FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

033 ネック加工 その3 ボリュートに挑戦( ゚Д゚)ノ

  19, 2016 18:17
いよいよボリュート成型です。
こっからが本番。
ボリュートも色々あるでしょうが、コレは俗にダイヤモンドボリュートと呼ばれているヤツです。
(え?そんな呼び方ない?)

IMG_00_650.jpg
奥村氏は先に傾斜を決めてから、左右の削りだししてますが、
私は不慣れなので先に左右の削りやって中心線を常に
意識できるような状態で少しづつ恐る恐る削ります。
その方が上手くやれそうだったので。

そうやって削っていくと0フレット~1フレット辺りのネック形状が
ある程度わからないと、ボリュートの高さが決められない事に気づきます。
写真は慌ててその辺りを削っている所です。

IMG_00_651.jpg
さらに追い込んでます。
ネックを削り、ボリュートを削り、
「まだ太いかな・・・」
なんて言いながらまたネックを削りと慌しくも中々楽しいです(笑)

IMG_00_652.jpg
だいぶ形になって来ました。
が、まだネックが太いです。
ボリュートも高い状態。

IMG_00_653.jpg
気をつけたいのが0フレットのライン。
黒い線がそうです。
ここはまではおおよそネックの形状が維持されるラインです。
斜線の部分は削ってネックとシームレスに結合していきます。

IMG_00_654.jpg
大体仕上がりました。
正直ボリュートの直線ラインとヘッドとの境がきれいに出ていません。
この辺りの仕上げが難しいです。

IMG_00_655.jpg
D-28のボリュートと比較してみました。
ちょっとボリュートが大きいような気もします。

IMG_00_656.jpg
4本中3本はアイモクさんの1Pネック材だったのでボリュート作る十分な高さがあったんですが、
唯一自分で切り出したホンマホの2Pのヤツは私の見込み違いで高さ確保できていません。
のでダイヤモンドは諦めて、なだらかな円状のボリュート(名前なんていうんだろ)
にしたいと思います。

IMG_00_657.jpg
探り探り削ってます。

IMG_00_658.jpg
まだ削ってます。

IMG_00_659.jpg
大方形が出来てきました。

IMG_00_660.jpg
まぁしかしこの府中家具さんで買ったホンマホは削ってて
すごく気持ち良い!
所謂、順目逆目もモチロン在りますが、かなり融通が利いてくれるというか
少々の逆目もスッと刃が入る時があります。
あんまり楽しくてネック全体を削ってしましました。
削りすぎ注意( ゚Д゚)!
でもホンマホのストックがもう後1本分しかないんだよなぁ・・・。サミシイ

IMG_00_661.jpg
アフリカンマホの方はちょっとでも逆目に入るとバリバリめくれてしまいます。
個体差もありますが目もアッチコッチに飛んでます。
まぁ球状に削る時は基本的にこんなラインをイメージしないといけないんでしょうが。

次回はヒール側の仕上げです。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。