FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

036 ブリッジ作成 その1

  30, 2016 18:56
「ギターと私、どっちが大切なの!」
とーとつですがこんな事、モチロン言われた事ないですよ。
まぁ長らくそういった沙汰から離れているので
言われてみたい気もしますが。

「ギター弾くのと作るのどっちが好きなの?」
これも案外言われない言葉です。
「作るの?へぇ、すごいね」とかは、よく言われますが。
なんというか製作者はふとこんなこと考えがち。な気がします。
ほぼほぼ「作るのが好き=弾くのも好き」なんですが。
上手い下手ではなく好き嫌いの話ね。
ギター製作者でマッタク弾かない人ってのも居るんでしょうか。
まぁどうでも良い話ですね。スミマセン

IMG_00_705.jpg
進行が非常に遅くなっているのは忙しいのもあるんですが、
ダブテイルジョイントがまだ引っ掛かってて前に進めないってのもあるんです。
恐らくジグの作成に失敗しておりフィッティングが甘々なんです。
甘いといってもほんの僅かなモノなんですが、写真を見て下さい。
これは0.5mmのシナベニアを貼り付けそこからサンディングして追込み修整している所。
だいたい0.1mmに満たないくらいの薄さにすると大体修整でき、
ネックのぐらつきも無くなるんですが腑に落ちない
妥協点が中々定まらず何度も同じ作業を繰り返してました。
もういい加減嫌になってきたので、ここいらで踏ん切りつけるしかないようです。
もうこんな事ならstewmacのジグ買えば良かった・・・。

IMG_00_706.jpg
さて前回から続きでフレット打ちやろうとしたんですが、気が変わって
ブリッジに移ります。ここまで磨いたんですがね(;´Д`)y─┛~~.

IMG_00_707.jpg
ブリッジ材です。
今回の構成はインドローズとオバンコールボディにはカメルーンエボニー。
マホガニーボディにはインドローズ、H.ローズボディにはH,ローズにしてみます。

IMG_00_708.jpg
カメルーンエボニーは2つ取れそうな長さ。

IMG_00_709.jpg
毎度D-28の実測。
152mmくらいでした。
ヨシ、これなら2つ取れます。

IMG_00_710.jpg
厚み調整第一段階。
全部12mmまで一気に削ります。

IMG_00_711.jpg
こんな感じ。

IMG_00_712.jpg
全部出来ました。

IMG_00_713.jpg
しかしまぁたったコレだけの作業でなんという切り粉。
世の奥様方、旦那がこんなの趣味にした暁にはこんな光景が日常になりますのでご注意を( ゚Д゚)ノ

IMG_00_714.jpg
CAD図を貼り付けたところで次回。


関連記事

Comment 0

What's new?