FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

037 ブリッジ作成 その2

  30, 2016 19:23
続きです。
IMG_00_715.jpg
切り出したCAD図をなぞるように線を引きます。
デザインボンドで貼り付けた紙が作業中剥がれても慌てない為です。

IMG_00_716.jpg
設計通りならブリッジの厚みもみな同じでOKなんですが、
工作精度の甘さから一本ずつ確認せずにはおられません。

IMG_00_717.jpg
こんな風にクランピングしての作業。
指板の延長上の線の高さにブリッジをもってくれば
フレットの高さ+数mmのサドル高になるハズです。

IMG_00_719.jpg
で、それぞれ計測した結果。
結構バラバラだなぁ。
まぁそういう工作精度って事ですよ(´・ω・)

IMG_00_718.jpg
「まぁいいんじゃないの?グゥzzz」
こんな静かな作業してると大体コイツは寝ますね。
犬って結構寝るんですよね。ウラメシイ・・・いやウラヤマシイ。

IMG_00_720.jpg
ボディのR(15Feet)にフィットさせる為にサンディング。
結構骨が折れます。

IMG_00_721.jpg
次はブリッジピンの穴を開けます。
メイプルの端材で練習。
写真にチラッと写ってるリーマーはこれ専用で5℃のテーパー用のモノです。
stewmacで買いましたが7000円もするんですよ( ゚Д゚)!
買う時結構悩みましたが、国内でこのテーパーのいい感じのリーマーが見つからず仕方なく購入。

IMG_00_722.jpg
テストした結果4mmの穴あけしてあとはリーマーでやれば良さそうです。

IMG_00_723.jpg
これはブリッジのサドル溝を掘ろうとしている写真。
塗装してネック接着→ブリッジ接着してからオクターブチューンしながら決めるものなんですが、
先に掘って接着位置を決めてもやれないことはないんです。多分。
6弦に掛けての角度が心配になりますが、張る弦は普段使ってるライトゲージと決めており、
D-28からスキャンした角度を信用してこの段階でやることにしました。
後からやる場合専用のジグが必要になりますので、作業効率&経済事情から
今回はコレで行きます。次回はまた考えます。

IMG_00_724.jpg
慎重にラインを合わせて一気に掘ります。
深さは大体3.5mmくらいです。

IMG_00_725.jpg
ここまで来れば後は楽しい成型作業です。
続く。
関連記事

Comment - 2

エースの城  

随分ご無沙汰していたのでコメントを34の方に書いてしまいました。随分製作が進んでいるとは思うのですが、工程はやはり良く判りません。事務所でお会いできませんがお忙しいのですね。

Edit | Reply | 
travispitz  

ご無沙汰してます。

>城さん
いやぁ~中々お会いできませんね。
最近は忙しいところに無茶しちゃいまして
胃腸風邪というやつを貰ってしまいました。
もうズタボロです。
症状はだいぶ落ち着いたんですがね・・・(´;ω;)
なので製作はあまり進んでいません。

全然関係ないんですが、筆ペン教えていただけませんか?
ちと思うところあって上手くなりたいんです。
暇な時にでもお願いします。
習字は小6以来、筆も触ってませんが・・・。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。