FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

041 導管埋め その2

  05, 2017 16:40
さてそろそろ次のギターが作りたくなってきました(笑)
飽きっぽいんですよね。実は。
という訳で、ちょっとはスピードアップしたいところです。

IMG_00_831.jpg
ネック接着部をマスキングして、前回加工したアタッチメントをボルト付けした様子。

IMG_00_832.jpg
ホルダー本体に付けるとこんな感じ。
ハンドル部を回すとボディもくるくる回るんですが、特定の箇所で固定する機構はないです
なのでハンドルを放すと重力にしたがって動いてしまします。

IMG_00_839.jpg
ばらしてみました。
六角ネジで閉める箇所は3箇所くらいあるんですが、
これは「受け」から抜けないための留め輪の役割だけです。
一工夫すればなんか出来そうですが。うーん。

IMG_00_833.jpg
さてセッテイングが終わったら導管埋めです。
Z-POXYを使います。航空機ラジコン模型に良く使われているもののようですが、
目止め効果は大変良好です。

IMG_00_834.jpg
2液混合なので同量出します。
動画なんかみるとグラムスケールで量っている人も居ます。

IMG_00_835.jpg
100円ショップでかったお掃除グッズで伸ばしてます。
導管を埋めるためのモノなので、出来るだけ薄くしたいところですが結構粘性が高いのでそこそこ力入れてやります。
まぁ勿体無いので使う量を抑えたい&後のサンディングで楽したいって言うのもあるんですがね。

IMG_00_836.jpg
ありゃ?なんだこのムラは( ゚Д゚)
油で弾いてるのかな?
ちょっと下処理をサボったようです。まぁどうせ削るけどね。
考えてみたらインドローズにこういう処理施したの初めてですね。
指板にしか使ってなかったですから。

IMG_00_837.jpg
で、サンディングですよ。
こっからはサンディング地獄です。
4本分かぁ・・・。うへぇ

IMG_00_838.jpg
そうそう、ネックもやらなきゃね。
アフリカンマホは導管深いですから、Z-POXYじゃなかったらもっと大変です。
関連記事

Comment 0

What's new?