FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

042 導管埋め その3

  12, 2017 17:53
進みません。
進んでません。
スミマセン。
忙しいのもあるんですが、やはり4本分の作業量ってハンパなく
週末はほぼコレに費やしているんですが、この進行度です。
まぁしゃーないですわな(;´Д`)y─┛~~.

IMG_00_850.jpg
画ヅラ的にもツマラン画が続くので、客寄せパンダカモン!
我が家の駄犬の幼少期。
あれ?言うほど可愛くないなぁ。

IMG_00_841.jpg
「失礼な!今の私はこんなに輝いていてよ!」
「うーん微妙です。」

IMG_00_842.jpg
Z-POXYをひたすら落とす作業をしておった訳ですが、色々と発見がありました。
今日はそんなお話。
まずアフリカンマホだと導管が黒く埋まる。
他の材では気にならないんですが、コレが結構厄介です。

IMG_00_843.jpg
こちらはZ-POXYを落とすのに夢中になりすぎて
バインディングを突破してしまった図。 
当然「バインディング&パーフリングやり直し」という言葉が頭をよぎりました。
しかしやらない
今コレをやり直した場合に関係各方面(誰だよ)に与える甚大な影響を考えると
スルーするという選択が最善であると。
この辺の判断は的確であったと後の歴史家が証明するであろう。ウム

IMG_00_844.jpg
マスキング→Z-POXY→サンディングという工程だったのですが、
やはりというかマスキングテープがボロボロと剥がれてしまいました。

IMG_00_845.jpg
諦めて再度マスキングしました。
パッと見ずい分Z-POXYが残っているように見えますが、気のせいです。
いや、実際かなりガシガシサンディングしたんですよコレ。
しかしながら体力も限界があります。
千代の富士でも引退を決意したに違いありません。
ここもスルーで( ゚Д゚)ノ

IMG_00_846.jpg
プライマーを一発吹いた所。

IMG_00_847.jpg
奥村氏も言ってますが、Z-POXY乾燥後は最初スクレーパーで削ってやった方が楽です。

IMG_00_848.jpg
Z-POXYは乾燥するとカッチカチになり残っていると鳴りにどう影響するのか不明ですが、
色味の判断的に削ってしまった方が良い気もします。
実際このくらい残してみたらどうなるか?

IMG_00_849.jpg
このくらいの濃淡なら言われなきゃ気付かないレベルまでいけます。
が、やはり極力削ることにします。
アフリカンマホボディは妥協しましたので後の3本はしっかり仕上げましょう。
関連記事

Comment - 2

上野くん  

箱も良いですよね?

アコースティックもそろそろですか?

凄いの一言です👍

楽しくいつも拝見してます


見ていると

何故かワクワクします


ぼちぼち❗ワンちゃんと遊びながら頑張ってくださいね

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>上野くんさん
ありがとうございます!
なんやかやで、ようやく塗装に移れますよ。
次はベースですがアコギも作り続けてスキルアップしていきたいと欲をかいております(笑)

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。