FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

044 塗装工程 その1

  23, 2017 17:28
塗装に移ります。
工程としては
Z-POXY→プライマー→シーラー→クリアラッカーという感じです。
プライマーを挟む目的はZ-POXYが薄く残ってる箇所と木肌を均一にするのと
シーラーの付着性を上げるのを狙ってます。
私はコレまで他のギターでも、シーラーの前にプライマーを1発か2発吹いています。
必要あるのか?と問われれば場合によっては無くても良かった場面もあったかもしれません。

が、その前に。
ペグ穴について少し回り道してしまいました。

IMG_00_859.jpg
今回使うチューナーはGOTOHのSXN510V
ナットマウントタイプなので、10mmの穴一発でOKだろうと勝手に思い込んで、
商品が届く前に穴あけ完了。

IMG_00_860.jpg
ところが商品が届いて実際量ってみると、下のポスト周りは10mmなんですが、
ナット自体は径が7.84mm。GOTOHの図面見てもナット径が10mmとはどこにも書いてないんですがね。
まぁなんか勘違いしてた様です。

IMG_00_861.jpg
ナットで閉めてしまえばたいした問題じゃないのかもしれませんが、
やっぱり2段穴にキッチリ収めたい。
という訳でマホの端材から10mmの丸棒を作ってます。

IMG_00_862.jpg
それを3mm厚くらいにカットして・・・。

IMG_00_863.jpg
嵌め込みます。

IMG_00_864.jpg
接着が完了したら、慎重に5/16インチで穴あけ。
コレが結構神経使います。

IMG_00_865.jpg
マスキングして、ようやく塗装です。
といっても毎度、塗装工程は書くこと無いんですがね(´・ω・)
写真で見てもツマンナイですしね。

IMG_00_866.jpg
シーラーと研磨工程はもう終わって、クリア一発目。

IMG_00_867.jpg
5発目。

IMG_00_868.jpg
10発目。
ね、ツマンナイでしょ?
でも時間掛かるんですよね~。
コレを4本やりますから(;´Д`)y─┛~~.
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。