FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

006 トップ材再戦 そしてバンドソーで失敗(;´Д`)y─┛~~.

  25, 2017 14:23
つづきです。

IMG_HB_070.jpg
やり直します。
諸々前回と同じ工程後、接着してます。
5Aグレードのフレイムを2セット買ってて良かったといえば
良かったんですがねぇ。

IMG_HB_071.jpg
はい。
今度はバッチリ幅に収まりました。

IMG_HB_072.jpg
上下に余裕があるのでどこを取ろうか思案中。
余った部分は・・・何か使い道あるかなぁ。

IMG_HB_073.jpg
さ、バンドソーでラフカットです。
挽き割り用の19mmブレードから6mm幅のものにチェンジ。

IMG_HB_074.jpg
まだ不慣れなので一筆書きの様にはいかず、
ブレードのテンションを変えながら不器用にカット。

何とかつつがなく終了・・・したかに見えますが、
実はまたやっちまいました。

IMG_HB_075.jpg
うおおおおおおおおおおいいいい!!!
何しとんじゃあああああああ( ゚Д゚)!

超えてはいけない線を越えました。
テンション下がるわー。
最後に集中力が切れたのか、ブレードの切れ味が良すぎるのか
ネックポケットのラインを横にカットしていて、スルっと滑るように・・・。

修復は次回。

IMG_HB_076.jpg
次はボトムのパドゥクの厚み調整。
簡単なジグを造ります。

IMG_HB_077.jpg
こんな感じにトリマーを走らせたい訳です。

IMG_HB_079.jpg
まず箱を組みます。
バンドソーでカットしておいたシナベニアの合板。
タイトボンドと木ネジで固定。
スムーズに上部レールが走る為に直角は出しておきます。

IMG_HB_080.jpg
トリマーベースに紙一枚挟んでクランプ。
メイプルの端材を両面テープで貼り付け
その幅に固定。ホントはアルミアングルと
メイプルをボルト締めしようと思ってたんですが、
ミニクランプで十分な事が判明。

IMG_HB_081.jpg
こんな感じです。

IMG_HB_082.jpg
さあ削りますよー!
現状48mmくらいあるので、28mmまで削ります。
予定変更してトップ16mmボトム28mmとします。

IMG_HB_083.jpg
うはwすごい削りクズです。
ニオイと粉塵もなかなかのモノ。
悪いニオイではないんですが、
鼻の穴が真っ赤になるのでマスクしてます。

IMG_HB_085.jpg
最後に軽くドラムサンダーに掛けて終了。
ジグの精度が中々で、軽く掛けるだけで良かったです。

IMG_HB_086.jpg
予定通りの厚みになりました。

エーっとこの後はキャビティのザグリと蓋を先に作って
トップとボトムの接着かな?
次回。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。