FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

008 ピックアップキャビティ座繰り 誤魔化しの二重奏

  02, 2017 15:10
さて、前回センターずれしたと書きましたが・・・
IMG_HB_103.jpg
ご覧の通り。
1mmほどズレてます。
テールの方は逆に1mmずれてます。
つまりビス止めした辺りを中心に少し回転した格好になるわけです。
原因はやはりビスが浅かった。
手持ちの木ネジ20mmで済ませようとした報いか( ゚Д゚)
まぁ大丈夫だと思ったんですがね・・・。

IMG_HB_104.jpg
トリミングしました。
今回の場合、先にボトムをジグ通りにトリムしたので、
トップのセンターに合わせると都合が悪いのです。
ボトムのセンターからなぞるように、トップのセンターを引き直しました。
折角ブックマッチのラインが出てるのによ~~~く見るとブックマッチ面が
センターではないベースになってしまいました。
ま、言われなきゃ気が付かないと思います。たぶん。
そうであってくれ!

IMG_HB_105.jpg
で、改めてジグを当てます。
ザグリに入りましょう。

IMG_HB_106.jpg
外径10mmベアリングではなぞれない急なR部分は予め
ドリルで穴あけ。

IMG_HB_107.jpg
あっという間にザグリ終了。
深さはこの時点では厳密に追い込まず、
ネックとあわせてからにします。
(ネックの仕込み角は0.5度にする予定。)

IMG_HB_108.jpg
ブリッジとテールピースはかなりギチギチに追い込んだので
最後に少し穴を広げるかもしれません。
少し怖いですが。

IMG_HB_109.jpg
センターずれ以外にももう一つ問題発生。
トリミングの際、少しやっちまってたみたいで、ネックポケットのラインを
削りすぎてしまいました。
このラインはネックと面一でないと気持ちよくないです。
うーん。成長せんな~。

IMG_HB_110.jpg
で、どうするかというとネックを10mmブリッジ側に移動させます。
(図はちょっと極端になってますが)ネックはテーパー状になってますので、その分該当箇所のネックが細くなり
ボディとネックのラインが出せるというもの。

IMG_HB_111.jpg
10mmってこのくらいです。

IMG_HB_112.jpg
しかし、10mm下げても実際には完璧なラインにはならず、
悩んでおります。
もっと下げれば当然いつかたどり着くのですが折角の24フレット仕様が泣きます。

IMG_HB_113.jpg
パッと見のバランスはまだ10mmくらい言ってもOKかな?
と思いますが、流石に「どーかなー?」と悩みつつ一旦
アコギに戻ります。

というのも、今回の材調達をExotic Woodsで行ったのですが、間違ってネック材を6インチ短いヤツ買ってしまったのです。
すぐベース用の36インチモノを発注したんですが、1ヶ月半経った今もまだ届いていません。
「どーなってんのさ!」ってメールも出したんですが返事がない・・・。
前回発注は2週間で着たんですがね。
まぁ多分前回と違ってネック材だけなのでEMSじゃなく安い船便で来てるからだと思うんですがね。
ああ、早くネックに手を付けたい( ゚Д゚)!
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。