FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

048 修復 その1

  01, 2017 11:30
修復話の前にちょっと寄り道。
話が前後しますが、今回全面的に納得いってない
ダブテイル加工をまたいじりました。もう何回やってるんだか・・・。
マホの端材を貼り、チョークフィッティングと呼ばれる方法でフィッティングしました。

この方法はバイオリン製作において力木を表板と密着させる時に使う手のようですが、
私はギター製作家VoyagerGuitarsの櫻井航さんのHPで知りました。
チョークを塗って当たりを修正するというものです。

IMG_00_970.jpg
100均にありました。フツーのチョークです。

IMG_00_971.jpg
ボディ側に塗ります。

IMG_00_972.jpg
ネックをはめて、グッと押すとこのように当たる所にチョークが付きます。
ココをすこ~しづつ削っていくのです。

これまでカーボン紙を挟んで同じ作業していたんですが、意外とカーボン紙を
挟む作業が手間でこっちの方が効率いいなぁと思いました。

IMG_00_973.jpg
話を戻します。
ブリッジを外すときにエグってしまった表板を修復します。
色味の似た端材を探しています。

IMG_00_974.jpg
1mmほどトリマーで掘ります。

IMG_00_976.jpg
端材を成型してはめます。
ありゃ、ちょっと短くなっちゃった。
やり直し。

IMG_00_977.jpg
3回くらい作り直してなんとかOK。

IMG_00_978.jpg
接着。一応軽くクランプ。

IMG_00_979.jpg
きれいに出来たかな~とサンディング。
すると接着時には無かったはずの黒い染みが・・・。
エグった跡なんでしょうが、なんで出てきたかな?
う~ん。ワカラン(;´Д`)y─┛~~.
ココはブリッジで隠れるのでまぁ良しとしましょうか。
いや良くないですけどね・・・。

IMG_00_980.jpg
おもむろにスプルースの丸棒作り。
のほほんさんで紹介されていた丸棒作りの内、
今回はノミで削るバージョンを試してみました。

IMG_00_981.jpg
結果ノコでやるより綺麗に仕上がります。
当たり前っちゃ当たり前ですが。

IMG_00_982.jpg
穴より僅かに大きめの丸棒を作り、差し込むたびに軽くテーパー状にして
隙間の無いようにします。

IMG_00_983.jpg
接着。

IMG_00_984.jpg
木目が合ってませんね。
合ってないと言うか合せるの忘れてました( ゚Д゚)!
ココもブリッジで隠れるところなので、まぁ良し!

裏側(ブリッジプレート側)もサンディングブロック使って平面にします。
スプルースなんで割りと楽です。

IMG_00_985.jpg
H.ローズ以外のブリッジを作り直し。
アイモクさんのエボニー2Aだと思います。

IMG_00_987.jpg
肝心のブリッジの位置出しはしつこいくらい確認しながらやりました。
もう失敗は許されません!
サドルの溝は接着してからオクターブチューン合わせて掘りたいと思います。

IMG_00_986.jpg
塗装準備が整いました。
塗装修復は次回。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。