FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

009 ネック作り 3Pラミネート

  12, 2017 16:58
さて、アコギが二進も三進も行かなくなった所でベースに戻ります。

前回exoticwoodさんからの輸入が進んでないと書きました。
先方とやり取りする中で、買おうとしていた材が
「CITES(ワシントン条約)の許可得ないとダメなのでお金と時間が掛かるよ~」
なんて言われて
「わかった。待つから送ってくれ~」
って言っちゃったんです。
んで、待てど暮らせど来ないので・・・

IMG_HB_120.jpg
今回は別のもの使います。
アイモクさんのフレイムメイプル3A(3P)とパドゥク。
これをメイプルーパドゥクーメイプルのサンドイッチにします。
ちなみにexoticwoodさんで、何を待ってたかというとマダガスカルローズです。
実は2016年にはいってほぼ全てのローズウッド種がワシントン条約によって
取引制限がかかりました。
今後さらに手に入りにくい種が増える可能性が高く、中々頭の痛い問題です。

参考:デジマート様
【重要】ローズウッド種すべてがワシントン条約(CITES)による取引制限下に! 今こそトーンウッド自給自足計画を!

IMG_HB_121.jpg
さて折角3P接着されているメイプルですが、真ん中にパドゥク入れたいので
三枚におろします( ゚Д゚)ノスパッ

IMG_HB_122.jpg
その前にまずパドゥクを切り出します。

IMG_HB_123.jpg
あっという間に終了。バンドソー最高!買ってよかった!
厚みは21mmありますが、最終的に17mmまで落とします。

IMG_HB_124.jpg
さて問題の三枚おろしの方。
いつの間にやら買ったDewaltのテーブルソー(ツールレビューはいずれ・・・)。
最初これでやろうとしたんですが、まだ不慣れで怖いし
ヘッド角の高さ分、作業難易度が上がります。

IMG_HB_125.jpg
と、言う訳でバンドソーです。
ドリフト調整もしてありますが、これだけの長さをカットするとなると蛇行が心配。
だからテーブルソー使いたかったんですが
まぁ思ったより真っ直ぐ切れました。(;´Д`)y─┛~~.

IMG_HB_126.jpg
とは言えキッチリ三等分ではなく、真ん中を犠牲にする気持ちで。
かなりチキンな切り方・・・
怖かったのよ( ゚Д゚)!

IMG_HB_127.jpg
こんな感じになります。
コーノ師匠もよく言ってますが、ネックはラミネート構造にした方が圧倒的に安心感があります。
無垢の木より集成材の方が反りに強いのと同じ理屈です。
ワーウィックは確か弦の数プラス1のラミネイト数だとどっかで読んだ気がします。
違ってたらスミマセン。

ラミネート材も色々悩んだんですが、「ボディと同じパドゥクにしたらどうなるんだろう?」
という興味本位でパドゥクにしました。
まぁ800mm近い長さの材を調達するのが大変ってのもあるんですが。

IMG_HB_128.jpg
ドラムサンダーでガコガコの切断面をきれいにします。

IMG_HB_129.jpg
LMIのファイバーシート黒を挟みます。

IMG_HB_130.jpg
接着面を仕上げサンディングして、接着。
2日間くらい放置!

続く。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。