FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

013 ネック作り トラスロッドを作るゾ その2

  01, 2018 15:30
あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって実りあるギターライフであることを
ご祈願いたします。

結構ブログサボってましたね。スミマセン
IMG_HB_214.jpg
全く手をつけてなかったわけではないんですが、アコギで色々不具合が発覚。
修復してました。例えばコレ。
塗装除去する時、削りすぎてパーフリングが消えてしまった箇所。
簡単なトリマー治具を作り1.5mmの溝掘り後、やり直し。
あと角ぶつけて塗装膜が割れたトコとか色々と・・・ね。
修復は記事にはしませんが、仕上げから完成までは記事にします。

IMG_HB_200.jpg
で本題。
こっちもどーしたもんか?と悩んでましたが、とにかく垂直に穴をあけることを優先し
真鍮の塊を購入。
これをボール盤で穴あけ後、必要な大きさにカット→成型しようという訳です。

IMG_HB_201.jpg
レッツトライ。
切削油も忘れずにね。

IMG_HB_202.jpg
まあまあかな・・・と思って裏を見ると、

IMG_HB_203.jpg
ずれてる。
一番左の穴が判りやすいと思いますが、表と0.4~0.7mmくらいは中心がずれてます。

IMG_HB_204.jpg
穴空けるとき動いてるのかな?と思い簡単なジグを作成。

IMG_HB_205.jpg
こんどはどうだ( ゚Д゚)?

IMG_HB_206.jpg
表。

IMG_HB_207.jpg
裏。
さっきよりはマシだけど0.3mmくらいずれてしまった感じ。

IMG_HB_208.jpg
これくらいのズレはトラスロッドにおいて許容範囲かどうか知る為に
一旦タップでねじ切り。&カット。

その後の写真を紛失してしまったのですが、このズレでもトラスロッドを
2本同時に真鍮ユニットに収めるのが難しいようです。
うーん難しいなぁ・・・。

IMG_HB_210.jpg
あと気付いたのは、このくらいの長さ・細さだとドリルビット本体が簡単に曲がる。

IMG_HB_209.jpg
ので、このくらい沈めて曲がりにくくしてみたらどうだろう。

IMG_HB_211.jpg
ボール盤の回転速度や穴あけのスピードを色々試してみて
徐々に良い感じに。
黒ペンで囲ったところ。これ表。
IMG_HB_212.jpg
裏。
今までで一番マシ。
一旦これで成型してみます。

今回、穴あけで学んだ事は、木の感覚を捨てる事。
いくら真鍮が柔らかい金属だからって、木のそれとは雲泥の差。
どうも最初はそれが抜けずに失敗を繰り返していた模様。

IMG_HB_213.jpg
ロッドナットはギターワークスさんで買ったもの。
これをロウ付けするか?溶接するか?
奮闘は続く。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。