FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人大工 工房製作記 その1 ~憧れのアトリエ~

  06, 2018 18:01
書斎 ガレージ ホームシアター
男の夢であります。

秘密基地 世界征服 エロ本
男の子の夢であります。

ハーレム 妾の子 相続沙汰
男の甲斐性でございます。

なんだか判りませんが、音楽好きならばプライベートスタジオ、オーディオルームなどを
夢見た諸氏は多かろうと存じます。
そんなロマン溢れるお話。
工房製作記です。

160903_Jackson-Cunningham_006_PJ-1024x684.jpg
こんなのとか
sp_marc_maingard_in_his_studio_3.jpg
こんなのに憧れる訳ですよ。
ここまでクオリティの高い部屋にはならないと思いますが、
ギター製作に不自由しない程度にはしていきます。

まぁブログの主旨とは違ってしまいますが、ご勘弁。
切実な問題でもあるんです。
現在わが工房は自室6畳一間。
ドラムサンダーを入れたあたりから、生活スペースとしての機能を
犠牲にしコレまでやってきましたが、バンドソー、テーブルソーで限界を迎えました。
現在の自室工房も当然稼動しますが、機械設備含め大部分を新工房に移します。

Studio_0001.jpg
まずは場所の確保。
コレに目処が付かなければ始められません。
幸いとあるガソリンスタンドが廃業し、その事務所を自由に使ってよい状況になりました。
まぁこの話がなかったら当然計画も立てられなかったわけです。恵まれました。

廃業してから3年くらい放置してあったので、荒れ放題。
ゴキブリとか色んな虫たちが闊歩する楽園でございまず。
これでは当然女子は寄り付きませんね。
む?そうか!虫のお陰で変な虫が付かないという訳か( ゚Д゚)!
虫をもって虫を制す・・・。
イ、イケナイ涙が・・・( ´;ω;)ふぉぉぉぉ

Studio_0002.jpg
5m四方の部屋の2面はコンクリート壁。
壁紙が貼ってありますが、下は直でコンクリートです。
2面はガラス張り。
こっちは暫く手を付けずにゆっくり考えたいと思います。

Studio_0003.jpg
換気扇があるので、やはり塗装ブースを作りたいですね。
これはちょっとパワーがないので有圧換気扇に変更します。

Studio_0004.jpg
コンクリート壁は木の板材壁に変更したいので、まずはフレームを組みたいと思います。
コンクリート壁にアンカーでボルトオンします。
フォスナービットでボルトが収まる穴をあけ、さらに10mmの穴をあけます。

Studio_0005.jpg
こんな感じ。
ボルトはM8を使用。

Studio_0006.jpg
コンクリートアンカーです。
コレを打ち付けると、テーパーの部分が押し込まれ壁の中で広がりアンカーが効きます。

Studio_0007.jpg
こんな感じ。
しかし、このコンクリート壁はコンクリート打ちっぱなしというような
高級なものではなく、コンクリートブロックのモルタル仕上げというやつです。
なので↓のような問題が起きます。

Studio_0008.jpg
通常この高さ(2.5m)ですと、鉄筋を立てて、ブロックを積み上げ、モルタル充填させる方法を取ると思うのですが、
どうもその充填が不十分な箇所が多数あり、そこに穴を空けても上の様なグリップアンカーは使えません。
なので仕方なくITハンガーというものを使います。

Studio_0009.jpg
これが・・・

Studio_0010.jpg
壁の中でこうなってアンカーを効かせるというもの。
これの問題点は2点。引き抜き強度が95kgf(グリップアンカーは1300kgfくらい)
あと高い。モノタロウで一番安いの探しても一個260円する。
最終的に20本くらい使うハメに(´・ω・)

Studio_0011.jpg
穴あけには振動ドリルを使用。
若かりし頃、サッシ屋バイトでしてたんですが、小学校の手すりを突貫徹夜で付けるという
非人道的な仕事の時お世話になりました。なつかしいなぁ。
その時はもっとゴツイ、ハンマードリルと呼ばれるものでした。
それに比べるとパワーが無い分シンドイです。
歳のせいもありませすがね・・・。

Studio_0012.jpg
床もきれいに平面が出ていないのでまず下部フレームで水平を出し
それを基準に施工を進めていきます。

Studio_0013.jpg
大量購入した2x4材。
安いので失敗しても気楽にやり直しできます。
OSB合板はフレームの上にタッカーで固定していく予定です。

Studio_0014.jpg
振動ドリルでの穴あけはホントにシンドイです。
下のほうはまだ良いんですが、天井付近なんか脚立の上で力入んないし、
粉は上から降ってくるし半泣きになりながら作業してます。

Studio_0015.jpg
ぜえぜえ・・・もうちょいだ。
12月でも玉の様な汗をかけます。

Studio_0016.jpg
上の部分はキャビネットを作ろうかと画策中。

Studio_0017.jpg
床から34インチのところに天板が来る様な作業台を作ります。
壁に作りつけのような物を考えてます。

Studio_0019.jpg
ふぅ、フレームがほぼ出来上がりました。
暇を見つけては、9月頃から作業始めて、1月まで。
結構時間掛かっちゃいましたね。

Studio_0020.jpg
OSBをこんな感じに貼っていきます。
常圧タッカーを買ったのですが、正直この作業はめちゃくちゃ楽しみにしてます。
バイト時代、色んな現場で内装のボード屋さんがパシュパシュ打ってるのを羨望の眼差しで見ておりました。
一回やってみたくて仕方なかったのよ( ゚Д゚)ノ
次回。
関連記事

Comment - 4

エースの城  

明けましておめでとうございます。
近くのガソリンスタンドですか?入った事が無かった気がしますが、事務所はそんなに広く無かったでしょう。道具を家から持って来られるのですか。
頑張って下さい、今度見せてもらいます。

Edit | Reply | 
さいたまんじ  

羨ましい~

工房・・・・夢です。
我が家も物置と納戸が作業工具で溢れてます。
どうしてギター製作ってこんなにも工具が必要なんでしょう?

Edit | Reply | 
travispitz  

>城さん
明けましておめでとうございます。
そうです。あのガソリンスタンドです。
冷蔵庫とか色々取っ払ったら、
中は意外に広いですよ。

>さいたまんじさん
明けましておめでとうございます。
夢ですよねぇ・・・シミジミ
カンナとノコギリがあれば大抵のことはできる
んでしょうが、電動工具は偉大ですw
もう若くないんで精度ウンヌンより楽したい。
ってのが本音だったり・・・。
あと工具にまつわるジグの置き場も頭の痛い問題ですよね。

Edit | Reply | 
エースの城  

工房は完成しましたか。この工房と家の両方を使われるのですか。こちらは勤務が終わってからの作業ですか。手伝いしなくていいですか・・・そうですね、楽しい作業はゆっくりと時間をかけても苦になりませんね。頑張って下さい。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。