FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人大工 工房製作記 その7

  30, 2018 18:12
続きです。

Studio_0120.jpg
作業台の方は取りあえず予定の場所に据付。
窓側に立っているのは2x4材のフレーム。
ちょっとした棚になるかな~と設置してみました。

Studio_0121.jpg
取りあえず地面に転がっている工具類をまとめました。
作業台としてはココから「平面出し」の作業に移るところですが、
先に部屋に散乱しているパレットの端材を片付けていきます。

Studio_0123.jpg
コイツです。
廃棄パレットをカットして作った木片です。
油とか粉塵にまみれてナニガナンダカ判りません。

Studio_0124.jpg
それを自動カンナに掛けるとこの通り。
綺麗なっていく様は中々気持ち良いです。

Studio_0125.jpg
材としては結構色んな木材が使われており、正直良く判りません。
マツ系は見たらなんとなく判るんですが他は見たことない感じ。
ん~なんだろう。

Studio_0126.jpg
ふぅ、取りあえずこれだけあれば良いだろう。
って何を作るのか言ってなかったですねw
最初は壁材としてOSBの上から打ち付けていこうかと思ったんですが、
大変そうなので一旦ヤメ( ゚Д゚)ノ
コーヒーテーブルみたいなのを作ります。

Studio_0127.jpg
で、直角出し。
通常製材するときは、手押しカンナで90度になる2面を作ってから、自動カンナ掛けます。
今回は厚みが揃ってれば、多少反ってても強引に接着するつもりだったんで
広い面は自動カンナで先に済ませました。

写真の通り細い面を1面だけ手押し掛けます。

Studio_0128.jpg
それを基準にテーブルの厚みにカットしていきたいんですが、
簡単なジグを作ります。

Studio_0129.jpg
裏はこんな感じにして・・・

Studio_0130.jpg
スロットにはめてカット。
前作ったクロスカットスレッドの要領ですね。

Studio_0131.jpg
カットラインに平行に真っ直ぐな当て木を付けてこんな感じに
30mm幅に切っていこうかと。

Studio_0132.jpg
テスト。
問題ないようですが、材を押さえないといけないのがツライ(怖い)。
上から押さえるトルグクランプでも付けようかと思いましたが、
かなりの数量こなさないといけないので、ハンドクランプで、慎重にやります。

Studio_0133.jpg
後ろにも当て木を付けて、より安定させます。

Studio_0134.jpg
こんな感じに切り揃いました。
これが30mm厚の天板になると言う訳です。

続く。
関連記事

Comment - 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。