FC2ブログ
POST
 ギターリペア・音楽の話題など。素人リペアマンの備忘録。僕の失敗で癒されて下さい(´・ω・)

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人大工 工房製作記 その9

  01, 2019 16:01
明けましておめでとうございます

猪年でございます。
木彫りのイノシシでも作ってやろうかと思いましたが
私、造詣センスを生前、忘れてきてしまったようで、
まぁまず「イノシシには見えぬ何か」になるであろう事は確実。
ということで大人しくギター作ります。

といっても年末の残りのような工房製作記です。
次回お伝えしますが、工房に関して大変重大なエラーが発覚しました。
ただいま困惑・思惑しております。

Studio_0146.jpg
パレットの廃材で作った天板の裏に補強入れます。
ヒノキの2x4材を半分に切ったもの。

Studio_0147.jpg
接着。

Studio_0148.jpg
さらに余ったヒノキをテーブルの脚になるパーツに追加。

Studio_0149.jpg
脚にホゾ溝を入れていきます。
あ、ホゾじゃないですね、合欠き継ぎにします。
ちなみに英語でホゾはtenon
ホゾ穴はmortiseと言います。
海外の木工家のyoutube見てると連呼するので嫌でも覚えます。

Studio_0150.jpg
幅はOKですね。

Studio_0151.jpg
今度は天板側。

Studio_0152.jpg
面倒臭くてスコヤをクランプしてトリマーで加工。
ノコとノミでカッコ良く決めたかったんですがねぇ。
ギター製作にはむしろトリマー技術の方が大事?( ゚Д゚)

Studio_0153.jpg
何度も微調整かけます。

Studio_0154.jpg
うむ。いい感じです。

Studio_0155.jpg
こちらからも。

あとはサンディングして仕上げ工程ですね。

Studio_0156.jpg
話はとんで製作中のアコギ。
ブリッジ位置間違いによる再塗装を経て
仕上げ研磨した後にぶつけて欠けた箇所の修復。

写真はまだ途中です。

Studio_0157.jpg
ラッカーとシンナー混ぜて肉盛りするようにした後、サンディング。

Studio_0158.jpg
こんな感じになればしめたもんで、後は番手を上げて
研磨していけばほとんどわかりません。

なんだかんだで2019年も宜しくお願い申し上げます。
今年も皆様のギター・ベースライフが充実したものでありますよう
祈念申し上げます。

関連記事

Comment - 5

Miyatin  

明けましておめでとうございます❗引き続き投稿楽しみにしています❗

Edit | Reply | 
エースの城  

明けましておめでとうございます。
今日結構なもの戴きました。TELしましたがご不在で、先日のパソコンミスでアドレス消失、取り急ぎお礼のご挨拶です。

Edit | Reply | 
さいたまんじ  

あけおめです。

お久しぶりです、さいたまんじです。
そうですか、いろいろとお疲れ様でした。
いつも前向きな貴殿のことですから
きっと笑いながら対処されたことと思います。
こちらは、通年夜勤なものですから体調管理がたいへんで
アコギ四本分の材を確保しているにもかかわらず
まったく手つかずです。
年齢も年齢ですので次のことを視野に入れつつ年始を迎えました。
無理せずに無事に工房を開所してくださいませ。

Edit | Reply | 
travispitz  

No title

>Miyatinさん
あけましておめでとうございます!
本年度も生暖かく見守ってやって下さい。

>エースの城さん
あけましておめでとうございます!
今年もPCトラブルあれば遠慮なく(笑)

>さいたまんじさん
あけましておめでとうございます!
あまりご無理はなさらず、健康にはお気をつけてお過ごし下さいませ。

私も完成間近の4本がほこり被ってます(;´Д`)y─┛~~.
無理せずボチボチやって行こうかと思います。

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。